- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

ハーレーダビッドソン・ブレイクアウト

バイクといってもその種類はネイキッド・スポーツ・アメリカンとその種類は様々です。
特にアメリカンはバイクといえばその形が浮かぶほどに浸透した種類だと思います。
名曲【ワイルドで行こう(BORN TO BE WILD)】でイメージされるバイクもアメリカンですね。
そしてそのアメリカンの王道であるハーレーダビッドソン。今回はそのハーレー【ブレイクアウト】のご紹介です!

オーナー様は前回【VMAX】を施工いただいたお客様で、バイクは二台目になります。
いつもご依頼、誠にありがとうございます!【VMAXの施工はこちら】
数年経っているバイクでしたが、新車と同じくらい綺麗な状態でのご入庫となりました。バイク店舗様も丁寧に保管されていたのでしょう。

バイクの場合、車と違って細かなパーツが多いのが特徴です。
まずはそのパーツをチェックしていきます。
タンクやフェンダーは目立つ場所ですので、見逃さないのは大前提。足回りやエンジン部分、マフラーや露出している金属パーツなど入念にチェックします。

dsc_1488.jpg

黄色い円で囲った場所にシミらしきものを発見しました。
これはしっかりと下地処理で落としていきましょう。ポリッシャーなどが使えない場所は丁寧に手磨きで落とします。
パーツによっては、この下地処理で輝きが格段に上がるので、バイクの見栄えも数段上のものとなります。

dsc_1489.jpg

処理した後はこんな感じです。まだらに見えていた部分を落とすことができました。
細かなパーツの処理は手仕上げで、しっかりと落とします。

その後、塗装を長く保護するためにもボディにはガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工します。
低分子ガラスコーティングをベースとすることで繊細な凹凸のある塗装に浸透することで、定着性・耐久性に優れたガラス被膜を形成します。
トップには防汚性に優れ、UVA・UVB両紫外線軽減効果を併せもったトップコートを施工します。
この2層のコーティング、デュアルプロテクションによりお車のボディを守ることができます。

引渡しの際にはメンテナンスキット・施工証明書をお渡しいたします。
メンテナンスキットは定期的に洗車の際にご使用いただければ、コーティング効果の持続と光沢の持続させることができます。
使用方法は施工証明書にも記載がありますが、ご不明な点がありましたらお問い合わせ下さい。
今回はご用命いただき、誠にありがとうございました。

施工ギャラリーのご紹介