- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

ホンダ・シビックタイプR

石川県金沢市からお越しのお客様

日本から姿を消してしまったタイプR・・・しかしこの度見事に復活し市場を賑わせています!
シビックはボディデザインもインテリアもスタイリッシュかつスマートな印象ですね。
王道スポーツカーというにふさわしいお車です。パワフルなスペックに流れるような美しいボディライン。
一度は乗ってみたいお車です。

今回はその「シビックタイプR」のご紹介です。
【リボルト・プロ】でのご依頼をいただきました。
こちらのオーナー様は以前フィアットやポルシェの施工をさせていただいた方のご子息様に当たる方で、フィアットの仕上がりがあまりにも綺麗だったためこちらにご依頼したいと言っていただきました。
ご家族様揃って、いつもご利用ありがとうございます!選んでいただけて光栄です!
さてお車の方なのですが、カラーリングは【白】ですね。パールやメタリック系ではなく、純粋な白色です。
新車でのご入庫だったので走行時の傷や洗車での傷はありませんでしたが、海路よりお車を運んだようなので潮風に当てられていました。
なので、今回の下地処理メインはシミや水アカがメインとなります。

まずは洗車です。丁寧にシャンプー洗車を行い、汚れなどを落としていきます。リボルトオリジナルのカーシャンプーはきめ細やかな泡立ちでお車を優しく洗い上げることが可能です。
洗車の後はポリッシング、下地処理ですね。コーティングがしっかりと定着する役目を果たすこの下地処理は、施工の中でも最重要過程と言っても過言ではありません。この下地処理は凹凸のあるクリアコート面を平らにするという効果があります。
平らにすることで接着面を増やし、より効果的にコーティングは効果を持続させる効力を発揮します。この技術は、REVOLT独自の技術【Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)】であり、繊細な塗装面に負荷をかけることなく施工していく唯一無二の技術です。この下地処理によってお車のボディは最高の状態に仕上がります。
施工の中でも一番重要な作業ですので、しっかりと施工します。下地処理は新車のお車にも有効で、何度か記事に書きましたが新車の【くすみ】をとる役割もあります。これは少なからず新車でもクリア面に汚れや凹凸があることを意味しています。
下地処理の効果はそれだけではありません。塗装面には汚れや油分、その他様々な成分が付着しています。それらをきっちり落として塗装面を丸裸にし、コーティング剤がしっかりと塗装面に食いつくための下準備という役割もあります。
その後、塗装を長く保護するためにもボディにはガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工します。
低分子ガラスコーティングをベースとすることで繊細な凹凸のある塗装に浸透することで、定着性・耐久性に優れたガラス被膜を形成します。
トップには防汚性に優れ、UVA・UVB両紫外線軽減効果を併せもったトップコートを施工します。
この2層のコーティング、デュアルプロテクションによりお車のボディを守ることができます。

引渡しの際にはメンテナンスキット・施工証明書をお渡しいたします。
メンテナンスキットは定期的に洗車の際にご使用いただければ、コーティング効果の持続と光沢の持続させることができます。
使用方法は施工証明書にも記載がありますが、ご不明な点がありましたらお問い合わせ下さい。
今回はご用命いただき、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年7月
施工内容:
リボルト・プロ