- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

トヨタ・カムリ【WS】

石川県河北郡からお越しのお客様

カムリの初代は1980年に誕生し、現在では2017年にモデルチェンジした10代目が現行モデルとなります。
メインは北米をターゲットとしたお車で、他のライバルメーカーを押し退け人気車種として君臨しています。
ヘッドライトの切れ長なデザインや、フロントグリルの特徴的な作りがとても良いですね。

今回はその【カムリWS】のご紹介です。【リボルト・プロ】でのご施工依頼となりました!
WSとは【Worldwide Sporty】の略称で、2018年に新グレードとして誕生しています。
北米で販売されているカムリと違うのは、主に顔つきで日本向きのデザインで設計されています。

さて、お車の情報はこれぐらいにしておいて・・・ボディチェックに移ります。
新車でのご入庫となりましたのでさほどシミなどは気になりませんが、目に見えない微細な凹凸や汚れなどが蓄積し全体的にぼやけたイメージなような気がしますね。
カムリのキレのあるボディデザインをよりしっかりと出すべく、しっかり下地処理を行っていきましょう!

EVOLT独自の技術である【Revolt Adjust System】は高度な下地処理技術であり、デリケートなボディ部分を痛めることなく処理することが可能です。
下地処理の効果はそれだけではありません。塗装面には汚れや油分、その他様々な成分が付着しています。
それらをきっちり落として塗装面を丸裸にし、コーティング剤がしっかりと塗装面に食いつくための下準備という役割もあります。
下地処理により、新車の艶やかさをより一層引き立たせることができます。

その後、塗装を長く保護するためにもボディにはガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工します。
低分子ガラスコーティングをベースとすることで繊細な凹凸のある塗装に浸透することで、定着性・耐久性に優れたガラス被膜を形成します。
トップには防汚性に優れ、UVA・UVB両紫外線軽減効果を併せもったトップコートを施工します。
この2層のコーティング、デュアルプロテクションによりお車のボディを守ることができます。

引渡しの際にはメンテナンスキット・施工証明書をお渡しいたします。
メンテナンスキットは定期的に洗車の際にご使用いただければ、コーティング効果の持続と光沢の持続させることができます。
使用方法は施工証明書にも記載がありますが、ご不明な点がありましたらお問い合わせ下さい。
今回はご用命いただき、誠にありがとうございました。

施工時期:
2020年11月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング