- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

トヨタ・アルファード

石川県白山市からお越しのお客様

トヨタの大人気定番であるミニバンアルファード、当店でも多数の施工を行っております。
アルファードは2002年にデビューし、2008年には初代の生産が終了となっています。
しかしトヨタ車ではその後ヴェルファイアやヴォクシーなど続く高級ミニバンを展開しており、アルファードが作った道を今は姉妹車が受け継いでいます。
今の高級ミニバンとしての土台があるのは、まさにこのアルファードがあったからこそだと言えますね。

今回のアルファードは【白色】です。
黒はカッコよさと高級感、白色はどこか違う上品な高級感がありますね。
【リボルト・プロ】でのご施工依頼を頂きました。誠にありがとうございます。

新車でのご入庫となりましたので小傷などは見受けられませんが、新車には新車の【くすみ】というものが存在します。
リボルトプロでは下地処理でその【くすみ】の原因を取り払うことができます。

新車だからボディは汚れていない、綺麗な状態だから下地処理なんてやらなくても大丈夫なのでは?と思われる方も多いかと思いますが実はそうではありません。
クリアの塗装面というのは必ずしも平らなモノではなく、均一になっているものでもないからです。
目には見えませんが多少なりとも凹凸があり、その凹凸には微量ながらでも汚れが付着していたりします。
新車の塗装で、なんだか少し艶がイマイチだなぁと感じたことがあったりしませんか?それが新車特有の【くすみ】でもあります。
REVOLT独自の高度な下地処理技術【Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)】であり、繊細な新車の塗装面に負荷をかけることなく施工していく唯一無二の技術です。
この下地処理によってお車のボディは最高の状態に仕上がります。これは新車のくすみにも有効で、特有のくすみを取り払うことで新車以上の輝きを実現することができるのです。

その後、塗装を長く保護するためにもボディにはガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工します。
低分子ガラスコーティングをベースとすることで繊細な凹凸のある塗装に浸透することで、定着性・耐久性に優れたガラス被膜を形成します。
トップには防汚性に優れ、UVA・UVB両紫外線軽減効果を併せもったトップコートを施工します。
この2層のコーティング、デュアルプロテクションによりお車のボディを守ることができます。

引渡しの際にはメンテナンスキット・施工証明書をお渡しいたします。
メンテナンスキットは定期的に洗車の際にご使用いただければ、コーティング効果の持続と光沢の持続させることができます。
使用方法は施工証明書にも記載がありますが、ご不明な点がありましたらお問い合わせ下さい。
今回はご用命いただき、誠にありがとうございました。

施工時期:
2020年10月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング