- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

ルノー・トゥインゴ

石川県小松市からお越しのお客様

2016年に日本デビューとなった「トゥインゴ」ですが、その人気は国内外問わず好調です。
RR駆動式であるため踏んだ時の加速感は爽快で、室内空間も広々としています。
ハッチバックではFF駆動式のモノが多い中、この一味違う持ち味が人気の秘訣なのではないでしょうか。

今回はその【ルノー・トゥインゴ】のご紹介です。
リボルト・プロでのご施工依頼を頂きました。誠にありがとうございます!

シルバーのボディにオレンジの差し色が綺麗なお車ですね。
ディーラー様保管で半年ほど経っているお車だそうです。
多少スクラッチ傷などは少し見受けられますが、下地処理でしっかりと処理をしていきましょう。

それでは施工の方に参ります。
施工手順をざっくりとご紹介しますと

洗車→鉄粉除去→下地処理→洗車→コーティング塗布→仕上げ→お客様お引き渡しとなります。

その施工手順の中でも、コーティングがしっかりと定着する役目を果たす意味を持つ下地処理は、施工の中でも最重要過程と言っても過言ではありません。
この下地処理は凹凸のあるクリアコート面を平らにするという効果があります。
平らにすることで接着面を増やし、より効果的にコーティングは効果を持続させる効力を発揮します。
この技術は、REVOLT独自の技術【Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)】であり、繊細な塗装面に負荷をかけることなく施工していく唯一無二の技術です。
この下地処理によってお車のボディは最高の状態に仕上がります。

その後、塗装を長く保護するためにもボディにはガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工します。
低分子ガラスコーティングをベースとすることで繊細な凹凸のある塗装に浸透することで、定着性・耐久性に優れたガラス被膜を形成します。
トップには防汚性に優れ、UVA・UVB両紫外線軽減効果を併せもったトップコートを施工します。
この2層のコーティング、デュアルプロテクションによりお車のボディを守ることができます。

引渡しの際にはメンテナンスキット・施工証明書をお渡しいたします。
メンテナンスキットは定期的に洗車の際にご使用いただければ、コーティング効果の持続と光沢の持続させることができます。
使用方法は施工証明書にも記載がありますが、ご不明な点がありましたらお問い合わせ下さい。
今回はご用命いただき、誠にありがとうございました。


施工時期:
2020年6月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング