- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

トヨタ・アルファード

石川県野々市市からお越しのお客様

アルファードは2002年にデビューし、2008年には初代の生産が終了となっています。
しかしトヨタ車ではその後ヴェルファイアやヴォクシーなど続く高級ミニバンを展開しており、アルファードが作った道を今は姉妹車が受け継いでいます。
今の高級ミニバンとしての土台があるのは、まさにこのアルファードがあったからこそだと言えますね。

今回はその「アルファード」のご紹介です。
【リボルト・プロ】でのご依頼をいただきました。誠にありがとうございます!
新車でのご入庫となりますので、傷などはほとんど見受けられません。
しかしながら、新車で見受けられる独特の【くすみ】がありますので、そこを中心に下地処理を行いたいと思います。

まずは丁寧に洗車していきます。
洗車で使うのはリボルトオリジナルのシャンプーです。
泡立ちがよくきめ細やかなシャンプーで、お車に付着した汚れをしっかりを洗い落とすことができます。

洗車が終われば下地処理です。
REVOLT独自の技術である【Revolt Adjust System】は高度な下地処理技術であり、デリケートなボディ部分を痛めることなく処理することが可能です。
下地処理の効果はそれだけではありません。塗装面には汚れや油分、その他様々な成分が付着しています。それは新車であっても例外ではありません。
それらをきっちり落として塗装面を丸裸にし、コーティング剤がしっかりと塗装面に食いつくための下準備という役割もあります。
下地処理により、新車の艶やかさをより一層引き立たせることができます。

その後、塗装を長く保護するためにもボディにはガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工します。
低分子ガラスコーティングをベースとすることで繊細な凹凸のある塗装に浸透することで、定着性・耐久性に優れたガラス被膜を形成します。
トップには防汚性に優れ、UVA・UVB両紫外線軽減効果を併せもったトップコートを施工します。
この2層のコーティング、デュアルプロテクションによりお車のボディを守ることができます。


引渡しの際にはメンテナンスキット・施工証明書をお渡しいたします。
メンテナンスキットは定期的に洗車の際にご使用いただければ、コーティング効果の持続と光沢の持続させることができます。
使用方法は施工証明書にも記載がありますが、ご不明な点がありましたらお問い合わせ下さい。
今回はご用命いただき、誠にありがとうございました。

施工時期:
2020年4月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング