- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

ホンダ・インサイト

石川県金沢市からお越しのお客様

【リボルト金沢】の岡野です。

トヨタのプリウスと並んでハイブリッドといえばインサイトという印象が強いのではないでしょうか。
上質なセダンとしての乗り心地とハイブリッドの性能による低燃費性を兼ねそろえたこのお車は、高級セダンにも劣らぬ人気を博しています。
今回は2代目インサイトなので、現行とは少し違いますが「みんなのハイブリッド」をコンセプトに、リーズナブルな価格で当時発売したのも覚えています。

その【ホンダ・インサイト】を【リボルト・プロ】でのご依頼をいただきました。
オーナー様は僕の知り合いの方で、ボディがくすんできてちょっと気になっていたというお話からご依頼という流れになりました。

dsc_2343.jpg

ぼんねいん2

たしかに、年式が8年ほど前のものになりますのでボディはくすみ、鈍いガンメタカラーが光っていますね。
特別ボディが傷ついてるという訳でもないので、このくすみは長年の汚れや洗車で落ち切らなかったシミなどが原因かと思われます。
それでは、ボディチェックも終わりましたので早速施工へと参りましょう。

洗車で使用するのはリボルトオリジナルのシャンプーです。
このシャンプーは泡立ちが非常にいい上きめ細やかなので、お車についた汚れやホコリをしっかり落とすことができます。
そのあとに行うのは鉄粉処理です、専用の粘土を使い落としていくのですが、これにより鉄粉でざらついてしまったボディを綺麗にしていきます。
そしてそのあと下地処理となります。

くすんでしまったボディは頑固な水垢や汚れの層が何層にもなって出来上がってしまったものだと思われます。
なのでこの下地処理でしっかりと磨き上げていきましょう。
下地処理を行うことによって、ボディに蓄積したシミや汚れを落としコーティング剤の定着をよくする働きもあります。
小傷や水垢などでデコボコになってしまったボディを丁寧に均して、平らにしていきます。
下地処理で行う作業は「お車のボディを磨き上げること」と「ボディの表面を均一にし平らにする事」なのです。
この二つがしっかりとできていないと、せっかくのコーティングも本領を発揮することができません。
磨き上げで、より艶のあるボディに。塗装面を均し、よりコーティングの定着を強固に。
【Revolt Adjust System】はこの工程をお車に合わせて最適な組み合わせで選び、ベストな状態に仕上げる技術なのです。

ご覧ください。くすんだボディが・・・

ぼんねいん2

ぼんねいん

かなり綺麗になりました!
これは施工した自分もびっくりです!
照明の輪郭がしっかり見えるくらいにボディの輝きを取り戻すことができました。

いんびふぉ1

いんあふ1

いんびふぉ2

いんあふ2

サイドミラーやドアも綺麗になりましたね!
ヘッドライトも・・・

へっど1

この通り!

へっど2

くすんでいたヘッドライトも綺麗にできましたね!

その後、塗装を長く保護するためにもボディにはガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工します。
低分子ガラスコーティングをベースとすることで繊細な凹凸のある塗装に浸透することで、定着性・耐久性に優れたガラス被膜を形成します。
トップには防汚性に優れ、UVA・UVB両紫外線軽減効果を併せもったトップコートを施工します。
この2層のコーティング、デュアルプロテクションによりお車のボディを守ることができます。

オーナー様はお車全体のくすみが消え、綺麗になったのを見て大変満足されておられました。
ほんとに新車みたいだと言っていただけて、まじまじとお車を眺めておられたのが印象的でした。
引渡しの際にはメンテナンスキット・施工証明書をお渡しいたします。
メンテナンスキットは定期的に洗車の際にご使用いただければ、コーティング効果の持続と光沢の持続させることができます。
使用方法は施工証明書にも記載がありますが、ご不明な点がありましたらお問い合わせ下さい。
今回はご用命いただき、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年12月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工