- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

トヨタ・ノア

石川県白山市からお越しのお客様

2007年のデビュー以来多くの人に愛され、また家族にも親しまれてきたノア。
家族で乗ることをコンセプトに開発されたこのお車は、実に家族思いの車になっているといえるでしょう。
フロアが意外と高くなりがちなミニバンなんですが、子供やお年寄りの乗降性を考え低床となっています。
そのおかげで室内空間も広く取れるようになっており、まさに家族団欒の移動空間としてその機能を発揮していますね。

今回はその『ノア』のご紹介です。【リボルト・プロ】でのご依頼いただきました、誠にありがとうございます!
オーナー様はボディについているシミが気になるという事でご相談いただきました。

dsc_2193.jpg

確かにボディをチェックしてみるとシミや汚れが結構ついていますね。
それもそのはずこのお車は2011年式で、なんと8年前のお車なんです。ご購入はつい最近との事ですが、経年車であればこのシミも納得です。

ボディチェックもほどほどに、施工の方に参りましょう!

まずは洗車から、洗車で使用するのはリボルトオリジナルのシャンプーです。
このシャンプーは通常、お手入れの時の洗車でも使用できます。

【洗車についての事を書いた記事はこちら】

リボルトオリジナルのシャンプーはきめ細やかで泡立ちがよく、汚れやシミを浮かして洗い流すことができる優れものです。
洗車の時はもちろんマイクロファイバータオルで、優しく丁寧に洗車します。しっかりと洗車した後は下地処理です。

しっかりと洗車をした後は下地処理に参りましょう。
REVOLT独自の高度下地処理技術【Revolt Adjust System】は塗装面に優しく、それでいてしっかりとボディ面の凹凸やシミなどを均すことができます。
また下地処理でボディを均すことで、コーティングの定着を良くすることも下地処理の重要な役割でもあります。

dsc_2204.jpg

赤い丸の部分にシミが見えますね。

dsc_2213.jpg

赤い丸の部分のボディについたシミをしっかり落とすことができました!

dsc_2201.jpg

ボンネットの汚れもこの通り。

dsc_2211.jpg

8年前のお車とは思えないくらい綺麗になりましたね!

その後、塗装を長く保護するためにもボディにはガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工します。
低分子ガラスコーティングをベースとすることで繊細な凹凸のある塗装に浸透することで、定着性・耐久性に優れたガラス被膜を形成します。
トップには防汚性に優れ、UVA・UVB両紫外線軽減効果を併せもったトップコートを施工します。
この2層のコーティング、デュアルプロテクションによりお車のボディを守ることができます。

引渡しの際にはメンテナンスキット・施工証明書をお渡しいたします。
メンテナンスキットは定期的に洗車の際にご使用いただければ、コーティング効果の持続と光沢の持続させることができます。
使用方法は施工証明書にも記載がありますが、ご不明な点がありましたらお問い合わせ下さい。
今回はご用命いただき、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年11月
施工内容:
リボルト・プロ