- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

ホンダ・N-BOXslash

石川県金沢市からお越しのお客様

ホンダのお車といえばオーソドックスな外見とノーマルなスペック、いい意味での安定性のある車という印象が多いかと思います。
N-BOXslashはホンダとしては珍しく、攻めたデザインであるのが一目でわかるかと思いますが、中身も一味違います。
まず不得手な路面が少ないのを筆頭に、剛性を重視したそのボディの重量は重くなっているにも関わらず、現代技術でそれをカバーし、重量感を感じさせない走り心地を実現しています。
軽としての小回りを有し、軽の弱点でもある剛性も持ち合わせたこのお車は、軽の完成形といっても過言ではないでしょう。

今回はその【N-BOXslash】のご紹介です。
施工コースは【リボルト・プロ】のご依頼をいただきました、ありがとうございます!

オーナー様は他社様のコーティングを1年ほど前に施工されたようですが、イマイチ効果が薄かったようで当店にご相談をいただきました。

スラB2

ボンネットの部分に小傷が見えますね。これが気になって仕方がないとオーナー様は仰っていました。
曰く、経緯など詳しくは省きますが板金業者に預けて、返ってきたらこのような状態だったとの事。これはたしかに気になりますよね・・・。
オーナー様ご自身、洗車などで日々お車の手入れを欠かさず綺麗に保ってこられようで、このような線キズなどはつけないように努力されていたらしいです。

それでは、このような傷もしっかりと施工で落としていきましょう!

さて、まずは何より洗車です。洗車時に使うのはリボルトオリジナルのシャンプーです。
きめ細やかで泡立ちがよく、汚れやシミを浮かして洗い流すことができる優れものです。洗車の時はもちろんマイクロファイバータオルで、優しく丁寧に洗車します。
しっかりと洗車した後は下地処理です。

リボルトオリジナルの高度な下地処理【Revolt Adjust System】は他社様ではできない、唯一無二の技術です。
コーティングといえば種類や特性をお気になされる方が多いのですが、実は下地処理の方が大事なのです。
下地処理で行う作業は「お車のボディを磨き上げること」と「ボディの表面を均一にし平らにする事」です。
この二つがしっかりとできていないと、せっかくのコーティングも本領を発揮することができません。
磨き上げで、より艶のあるボディに。塗装面を均し、よりコーティングの定着を強固に。
【Revolt Adjust System】はこの工程をお車に合わせて最適な組み合わせで選び、ベストな状態に仕上げる技術なのです。

スラA2

ボンネットについていた傷もしっかりと取り払うことができました!

スラB1

給油口のメッキ部分にできたシミもこの通り

スラA1

綺麗になりましたね!

その後、塗装を長く保護するためにもボディにはガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工します。
低分子ガラスコーティングをベースとすることで繊細な凹凸のある塗装に浸透することで、定着性・耐久性に優れたガラス被膜を形成します。
トップには防汚性に優れ、UVA・UVB両紫外線軽減効果を併せもったトップコートを施工します。
この2層のコーティング、デュアルプロテクションによりお車のボディを守ることができます。

オーナー様はボンネットの傷が消え、綺麗になったのを見て大変満足されておられました。それだけで、施工した甲斐がありますね!
引渡しの際にはメンテナンスキット・施工証明書をお渡しいたします。
メンテナンスキットは定期的に洗車の際にご使用いただければ、コーティング効果の持続と光沢の持続させることができます。
使用方法は施工証明書にも記載がありますが、ご不明な点がありましたらお問い合わせ下さい。
今回はご用命いただき、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年11月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工