- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

アウディ・A4

石川県金沢市からお越しのお客様

欧州の強豪たちと肩を並べて人気の高いアウディ。
2016年のフルモデルチェンジが行われてから顔立ちもガラッと変わり、鋭い目つきと角ばったフロントグリルがスマートな印象を与えてくれます。

a4カットイン

またボディに施されたプレスラインがシャープなイメージを持たせ、近代的かつクラシカルなボディデザインとなっているのも魅力の一つですね。

今回はその【アウディA4】のご紹介です。

【リボルト・プロ】
【ホイールコーティング】のご依頼をいただきました。

シルバーのボディカラーがシンプルかつ美しい車体ですね。
オーナー様曰く、2017年式でデモカーとしてディーラー様に保管されていたとの事。
なのでほとんど傷はなく、かなり綺麗な状態のボディでした。

洗車を行い、鉄粉を除去してから下地処理へと移ります。
ある程度下地処理を行っていると、使っていたバフがちょっとずつ汚れていくのが解りました。
これは保管中についた空気中の微細な汚れの付着だと思われます。どれだけしっかりとした場所で保管しても、汚れは付くものなのです。
それはシミとなりアカとなり、少しずつボディへと蓄積されます。これを落とすのが下地処理の役割でもあります。
それらの不純物を取り除くことで、塗装面を丸裸にし、コーティング剤がしっかりと塗装面に食いつくための下準備をするのです。
その後、塗装を長く保護するためにもボディにはガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工します。
低分子ガラスコーティングをベースとすることで繊細な凹凸のある塗装に浸透することで、定着性・耐久性に優れたガラス被膜を形成します。
トップには防汚性に優れ、UVA・UVB両紫外線軽減効果を併せもったトップコートを施工します。
この2層のコーティング、デュアルプロテクションによりお車のボディを守ることができます。

引渡しの際にはメンテナンスキット・施工証明書をお渡しいたします。
メンテナンスキットは定期的に洗車の際にご使用いただければ、コーティング効果の持続と光沢の持続させることができます。
使用方法は施工証明書にも記載がありますが、ご不明な点がありましたらお問い合わせ下さい。
今回はご用命いただき、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年9月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング