- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

スズキ・XBee

石川県からお越しのお客様

ハスラーのようなデザインでハスラーとは違う、1リッターカーとして数年前にデビューしたのがこの「XBEE(クロスビー)」です。
丸っこいデザインと笑顔のようなフロント部分、ヘッドライトもとてもかわいらしいデザインで現代的な印象です。
またワゴンのような広々としたインテリアは単なるクロスオーバーSUVとは一線を超える、革命的な【仕掛け】であることが見て取れますね。
室内は堅実な実用性、ボディデザインは遊び心満載のかわいいデザイン。良いとこ二つを掛け合わせて何倍にも膨れ上がったその良いところはオーナー様に確実な満足感を与えてくれることでしょう。

今回はその満足感たっぷりな【XBEE】のご紹介です。
【リボルト・プロ】でのご依頼をいただきました。ありがとうございます!

カラーリングは【黄色】で、すこし緑っぽい色が混じった緑黄系のお色ですね。
パッと見黄色なんですが、じっくり見るとそれがうかがえます。潜在的にこの緑が見えるので、お車の印象としてはとてもやさしいイメージに見えると思いますね。
さて、色の話はこれくらいにして・・・施工の方に参りましょう。

新車でのご入庫ということもあり、目立った傷や水あかなどはほとんど見受けることができませんでした。
しかしながら、保護シートをはがした跡や、ボディに残るシートの接着跡などはいくつかありますね。これを下所処理で綺麗にしていきましょう。

XB1

赤い丸のところに小傷が見受けられますね。

XBa

下地処理でこれを除去していきます。

通常光では見えにくい傷も店内完備の高輝度大型LED照明でチェックしていきます。
これにより、我々の施工は新車を新車以上に輝くお車へと昇華させることができるのです。

また下地処理は新車のお車にも有効で、何度か記事に書きましたが新車の【くすみ】をとる役割もあります。これは少なからず新車でもクリア面に汚れや凹凸があることを意味しています。

下地処理の効果はそれだけではありません。塗装面には汚れや油分、その他様々な成分が付着しています。それらをきっちり落として塗装面を丸裸にし、コーティング剤がしっかりと塗装面に食いつくための下準備という役割もあります。
その後、塗装を長く保護するためにもボディにはガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工します。
低分子ガラスコーティングをベースとすることで繊細な凹凸のある塗装に浸透することで、定着性・耐久性に優れたガラス被膜を形成します。
トップには防汚性に優れ、UVA・UVB両紫外線軽減効果を併せもったトップコートを施工します。
この2層のコーティング、デュアルプロテクションによりお車のボディを守ることができます。

引渡しの際にはメンテナンスキット・施工証明書をお渡しいたします。
メンテナンスキットは定期的に洗車の際にご使用いただければ、コーティング効果の持続と光沢の持続させることができます。
使用方法は施工証明書にも記載がありますが、ご不明な点がありましたらお問い合わせ下さい。
今回はご用命いただき、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年9月
施工内容:
リボルト・プロ