- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

トヨタ・プリウスα

石川県能登市からお越しのお客様

プリウスをベースに開発されたプリウスαですが、そのボディはプリウスよりも一回り程大きく作られています。
しかしながらフロントやサイドはプリウスのデザインをいい具合に取り込んでいるため、セダンのような車でもありワゴンのような車でもありと多彩多様な顔を持つお車です。

今回はそんな「プリウスα」のご紹介です。
【リボルト・プロ】
【窓ガラス撥水加工】
【ホイールコーティング】
のご依頼をいただきました!

オーナー様は何度かコーティングを他社様で施工されているらしいのですが、イマイチしっくりこなかったらしいです。
それでこの度当店をウェブで発見し、お問い合わせいただきました。オーナー様、ありがとうございます!
お車のボディをご一緒にチェックさせていただきました。

puB

シルバーのパーツ部分に水アカなどが見受けられますね。
写真では少しわかりにくいかもしれませんがコーティングを施工して1年ほど経っているようです、それにしても・・・という感じでした。
チェックを終了し、現状をまとめていきます。お車のボディにも水垢やシミなどが確認できました。傷はそれほどありませんでしたので汚れや水アカがメインとなりそうですね
これをREVOLT独自の高度下地処理技術【Revolt Adjust System】にて取り払っていきましょう。

下地処理は施工の中でも一番重要な作業ですので、しっかりと施工します。ボディ面の凹凸を少しづつ、丁寧に均していきます。
塗装面には汚れや油分、その他様々な成分が付着しています。それらをきっちり落として塗装面を丸裸にし、コーティング剤がしっかりと塗装面に食いつくための下準備という役割もあります。

puA

シルバー部分のシミなどもしっかりと落とすことができました。
メッキ部分の下地処理によって、シルバーの輝きを取り戻すことができました!

その後、塗装を長く保護するためにもボディにはガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工します。
低分子ガラスコーティングをベースとすることで繊細な凹凸のある塗装に浸透することで、定着性・耐久性に優れたガラス被膜を形成します。
トップには防汚性に優れ、UVA・UVB両紫外線軽減効果を併せもったトップコートを施工します。
この2層のコーティング、デュアルプロテクションによりお車のボディを守ることができます。

オーナー様に引き渡す際、見違えたようにきれいになったと感動していただけました!
この言葉を聞けただけで施工をした甲斐があります。施工前はコーティングに対してショックを受けていたオーナー様ですが、リボルトプロの施工に満足いただけたようで何よりです。
さらに引渡しの際にはメンテナンスキット・施工証明書をお渡しいたします。
メンテナンスキットは定期的に洗車の際にご使用いただければ、コーティング効果の持続と光沢の持続させることができます。
使用方法は施工証明書にも記載がありますが、ご不明な点がありましたらお問い合わせ下さい。
今回はご用命いただき、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年7月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工