- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

ホンダ・オデッセイアブソルート

石川県からお越しのお客様

90年代にデビューした初代オデッセイから現在のオデッセイまで、様々な変更を行ってきたオデッセイ。
3~4代目には走りを追求したコンセプトとなり、ミニバン黄金期に攻めた姿勢で話題を呼びました。
しかし今回の新型オデッセイは初心に戻り、と言いますかミニバンらしいスタイルへと変更。
もともとのオデッセイっぽさを蘇らせたお車になりましたね。初搭載のスライドドアも、ミニバンとして活躍させようという意気込みを感じます。

今回はそんな【オデッセイ・アブソルート】のご紹介です。カラーリングは【ホワイト】で、真っ白な車体が映えるお車ですね。
ところどころに散りばめられているシルバーの素材が、高級感を演出していますね。
お車は新車でのご入庫となりました。新車とはいえ、傷などをチェックしながら施工を行っていきます。
白色は色の性質上、ボディ面のチェックが難しかったりするのですが、そこは県内唯一の大型LED照明を使い、しっかりと見極めていきます。
まずは下地処理です。施工の中でも一番重要な作業ですので、しっかりと施工します。下地処理は新車のお車にも有効で、何度か記事に書きましたが
新車の【くすみ】をとる役割もあります。これは少なからず新車でもクリア面に汚れや凹凸があることを意味しています。
下地処理の効果はそれだけではありません。塗装面には汚れや油分、その他様々な成分が付着しています。それらをきっちり落として塗装面を丸裸にし、コーティング剤がしっかりと塗装面に食いつくための下準備という役割もあります。
その後、塗装を長く保護するためにもボディにはガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工します。
低分子ガラスコーティングをベースとすることで繊細な凹凸のある塗装に浸透することで、定着性・耐久性に優れたガラス被膜を形成します。
トップには防汚性に優れ、UVA・UVB両紫外線軽減効果を併せもったトップコートを施工します。
この2層のコーティング、デュアルプロテクションによりお車のボディを守ることができます。

引渡しの際にはメンテナンスキット・施工証明書をお渡しいたします。
メンテナンスキットは定期的に洗車の際にご使用いただければ、コーティング効果の持続と光沢の持続させることができます。
使用方法は施工証明書にも記載がありますが、ご不明な点がありましたらお問い合わせ下さい。
今回はご用命いただき、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年4月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング