- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

ヤマハ・VMAX1700

福井県からお越しのお客様


昔のVMAXといえば取り回しやその重量がネックで、なかなか扱いにくいバイクとして有名でしたが
現行のVMAXは取り回しの良さが改良され、乗りやすさがアップしています。
旧VMAXの荒々しさが好きだという方も多くはありませんし、そこが良いという人も少なくありません。
なので新VMAXも荒々しさは残しつつ、安定性を改良した新たなVMAXとして生まれ変わりました。
ちなみにとある界隈ではこのバイクはとても有名で、その形を模したVMAXもお披露目されたらしいです。

今回はそんなVMAXのご紹介です。カラーリングは【赤色】で、ビビットカラーの赤色がエンジン部の鋼色にピッタリ
マッチしたバイクですね。施工コースは【リボルト・プロ】です。それでは張り切って参りましょう。
まずは下地処理を行う前に外せるパーツを外していきます、シートやナンバープレートなど簡単に取り外せる部分を外します。
そのあと下地処理です。バイクはパーツ数も多く、細かい場所が多いので丁寧に慎重に作業をしていきます。
マフラー部分やエンジン部、足回りなども手作業で丁寧に仕上げます。

VMAX10

VMAX07

VMAX03

ハンドルやヘッドライトもピカピカに。
クリアが綺麗に映えますね。

下地処理を終えた後はコーティングです。リボルトオリジナルのコーティング剤を塗っていきます。塗装を長く保護するためにもボディにはガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工。
低分子ガラスコーティングをベースとすることで繊細な凹凸のある塗装に浸透することで、定着性・耐久性に優れたガラス被膜を形成します。このコーティングにより、さらに鮮やかツヤのあるボディへと昇華します。
トップには防汚性に優れ、UVA・UVB両紫外線軽減効果を併せもったトップコートを施工。
雨の日、洗車の際には滑水性を発揮しますので、水分が残りにくくなります。ボディに形成されるガラス被膜は強固な定着力を発揮し、優れた耐久性により長期間愛車を保護することができます。

VMAX12

マフラー部分もいい感じですね、迫力があります。

引渡しの際にはメンテナンスキット・施工証明書をお渡しいたします。
メンテナンスキットは定期的に洗車の際にご使用いただければ、コーティング効果の持続と光沢の持続させることができます。
使用方法は施工証明書にも記載がありますが、ご不明な点がありましたらお問い合わせ下さい。
今回はご用命いただき、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年4月
施工内容:
リボルト・プロバイク ガラスコーティング