- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

レクサス・HS250h

石川県金沢市からお越しのお客様

プリウスやSAIと同様の骨格や性能を持つこのHS250hは上質なハイブリッドカーとして人気の高いお車です。
レクサス車の中でも前輪駆動式を採用したモデルであり、同種であるISのスポーティーな走りとは違う上質感や快適性能、環境技術に特化したモデルで、よりカジュアルな乗り心地を楽しめるお車だと思います。
マイナーチェンジによりL字型のヘッドライトが、よりキリっとした印象を与えてくれますね。

今回はそのレクサスのご紹介です。カラーリングはホワイト。オーナー様とは前からお話を重ねており、洗車によく来てくれていたのですが「近いうちにコーティングを頼みたいのですがどれがいいですか?」とご相談を受けておりました。そしてこの度、施工のほうをお頼みしますと正式にご予約を頂くこととなりました。
施工コースは【リボルト】。しっかりとした下地処理で、お車の輝きを最大限に引き出すコースです。オーナー様とたくさんお話をし、思いを聞いたうえでの施工、これは気合が入りますね。洗車時にお車の状態もたくさん見ているので、チェックも完璧です。
お車に傷はそんなについていなく、どちらかといえば雨シミや水垢などが目立つ状態でした。なので、それをしっかりと下地処理で落としていきます。下地処理でポリッシャーに装着しているバフといわれるのが、みるみるうちに汚れていきます。洗車では落としきることができないシミなどが付着していたんですね。
塗装面には汚れや油分、その他様々な成分が付着しています。それらをきっちり落として塗装面を丸裸にし、コーティング剤がしっかりと塗装面に食いつくための下準備という役割もあります。下地処理は、とても大事な作業なのです。
写真ではわかりにくいので、仕上がった後のものしか載せることが出来ませんでした・・・。しかしかなり奇麗になったのは確かです。

仕上げはリボルトでのコーティング。リボルトはリボルト・プロには劣るものの、その効果は市販品のものとは段違いの美しさに仕上がります。このリボルトによって、ホワイトカラーの輝きは長期にわたり失われることはないでしょう。
コーティング後は、お引き取りの際にお渡しするメンテナンスセットを使っていただければ、より効果を持続することが出来ると思います。
今回はご用命いただき、誠にありがとうございました。

施工時期:
2019年4月
施工内容:
リボルト窓ガラス撥水加工