- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

メルセデスベンツ AMG C43 4マチック クーペ

石川県金沢市からお越しのN様

AMGらしい刺激と快適性を両立した
メルセデスベンツ AMG C43 4マチック クーペのご入庫、ガラスコーティング施工のご紹介です。

エクステリア・インテリアともにAMG独自のエッセンスでまとめあげられ、よりスポーティな印象になっています。3リッターV6直噴ツインターボエンジン、4MATIC、9Gトロニックと動力性能には必要十分ですね。コーナリング性能を重視した4MATICのトルク配分は後輪よりとなっているのも特徴です。

初年度登録平成27年式・走行距離800kmと新しいお車ですが、全体的に鉄粉・シミの付着が見られました。傷は少ないように見えますがこれはシミによって傷が隠されておりますので、シミを除去しますと意外にも多くの傷がボディ全体を覆っておりました。
写真では写しきれないほどの軽度な傷ですが、太陽光でも角度によっては見えますので、美しさを追求するにはスッキリ解消させるのがベストです。

1488362324.jpg

下地処理(磨き)にて平滑に整えることでシミや傷でボヤケていた塗装面もクッキリとした写りこみをみせる塗装面となります。
コーティング定着に理想的な状態となりましたら、ボディにはガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工してまいります。

「リボルト・プロ」は2層式ガラスコーティングとなります。
ベースコートには低分子化されたガラスコーティングにより塗装面に深く浸透し強固に定着します。定着後は約3~4μmの完全硬化型ガラス被膜を形成しますので塗装保護に特化しているといえます。
トップコートには汚れやシミを付きにくくする防汚性に加え、新たに紫外線軽減(UVカット)効果を付与することでコーティングの劣化を軽減しつつ、ボディの劣化・色褪せも軽減することができます。

一緒ににホイールコーティングも施工頂ければ、ブレーキダストによる汚れを軽減しつつ、ホイールの劣化を軽減することもできますので、オススメのオプションコースとなっております。

ガラスコーティング施工後はベースコートの厚みのある膜厚により、圧倒的な艶・光沢を放ち愛車の存在感は一層増すことができました。

今後の維持の仕方としましては、お引渡しの際にお渡しするメンテナンスキットをご使用頂き、セオリー通りの簡単な洗車で行うことができますので、初めてのオーナー様でも不安なく維持することが可能となっております。

オーナー様、この度はご用命頂きまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2017年2月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング