- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

フォルクスワーゲン・ゴルフのガラスコーティング

オーソドックスな車体でありながら、カジュアルに、スポーティーに走れるお車。それがフォルクスワーゲンのゴルフです。
車好きの方であれば一度は手にし、その走り心地を体験してみたいのではないでしょうか。

今回はそのフォルクスワーゲンのゴルフのご紹介です。
オーナー様は撥水効果が薄くなってきて、少し気になったのでこちらにお問い合わせをしてくださいました。
コーティング自体はディーラー様でされていたようですが、だいぶ効力が落ちてきていたみたいです。

ごるB

車体に目を向けると、確かにウォータースポットや汚れ、傷などがありました。
2013年式だということなので、その蓄積もあるのでしょう。

さて、それでは下地処理に移ります。
蓄積した汚れや水垢、傷を丁寧に処理していきます。結構分厚い「層」になってますので、どんどん処理していきましょう。

ごるB2

半分処理した面がこちらです。
ボディにこびり付いた汚れがしっかり落ちて、輝きを取り戻したのがわかると思います。
またボディ面の凹凸を少しづつ、丁寧に均していきます。
塗装面には汚れや油分、その他様々な成分が付着しています。それらをきっちり落として塗装面を丸裸にし、コーティング剤がしっかりと塗装面に食いつくための下準備という役割もあります。

ごるA

しっかりと下地処理を行ったボディは輝きを取り戻し、見違えるようなボディになります。

その後、塗装を長く保護するためにもボディにはガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工します。
低分子ガラスコーティングをベースとすることで繊細な凹凸のある塗装に浸透することで、定着性・耐久性に優れたガラス被膜を形成します。
トップには防汚性に優れ、UVA・UVB両紫外線軽減効果を併せもったトップコートを施工します。
この2層のコーティング、デュアルプロテクションによりお車のボディを守ることができます。

引渡しの際にはメンテナンスキット・施工証明書をお渡しいたします。
メンテナンスキットは定期的に洗車の際にご使用いただければ、コーティング効果の持続と光沢の持続させることができます。
使用方法は施工証明書にも記載がありますが、ご不明な点がありましたらお問い合わせ下さい。
今回はご用命いただき、誠にありがとうございました。

トピックスのご紹介