- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

スズキ・ジムニーのガラスコーティング

いつもリボルト金沢をご愛顧くださり誠にありがとうございます。
リボルト金沢の岡野です。

9月に入り、いよいよ秋に向かって季節が変わってきましたね。
朝夜が涼しくなってきて、体調など崩さぬようお気を付けください。

さて、今回は少し前に施工いたしましたスズキ。・ジムニーのご紹介です。

オーナー様からは1月ごろよりお問い合わせをいただいておりました。
そして兼ねてより7月にご依頼をいただきました!

約20年ぶりにフルモデルチェンジとなったスズキ・ジムニー。
世界累計280万台以上の人気を誇るコンパクト4×4の人気の秘密はそのデザインにあるのではないでしょうか。
ごつごつとした四角いボディはコンパクトな見た目からは想像でいないくらいにインパクトでダイナミックなデザインです。
現在丸っこいデザインが多い中、ここまで角ばったデザインにするのはまさに「尖っている」といっても過言ではないでしょう。

それでは早速施工へとまいりましょう。
下地処理は施工の中でも一番重要な作業ですので、しっかりと施工します。下地処理は新車のお車にも有効で、何度か記事に書きましたが新車の【くすみ】をとる役割もあります。これは少なからず新車でもクリア面に汚れや凹凸があることを意味しています。
下地処理の効果はそれだけではありません。塗装面には汚れや油分、その他様々な成分が付着しています。それらをきっちり落として塗装面を丸裸にし、コーティング剤がしっかりと塗装面に食いつくための下準備という役割もあります。
その後、塗装を長く保護するためにもボディにはガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工します。
低分子ガラスコーティングをベースとすることで繊細な凹凸のある塗装に浸透することで、定着性・耐久性に優れたガラス被膜を形成します。
トップには防汚性に優れ、UVA・UVB両紫外線軽減効果を併せもったトップコートを施工します。
この2層のコーティング、デュアルプロテクションによりお車のボディを守ることができます。

引渡しの際にはメンテナンスキット・施工証明書をお渡しいたします。
メンテナンスキットは定期的に洗車の際にご使用いただければ、コーティング効果の持続と光沢の持続させることができます。
使用方法は施工証明書にも記載がありますが、ご不明な点がありましたらお問い合わせ下さい。
今回はご用命いただき、誠にありがとうございました。

ジム03

ジム04

ジム06

ジム07

ジム08

トピックスのご紹介