- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

マツダ アクセラスポーツ

石川県金沢市からお越しのK様

マツダ アクセラスポーツ(2015年式:マシーングレープレミアムメタリック)
のご入庫、ガラスコーティグ施工のご紹介です。

中古車にてご購入された場合はガラスコーティングが施工されていることもあります。
ご入庫頂いたお車にもガラスコーティングが施工されていましたが、全体的にシミが多く付着していました。
ガラスコーティングの種類によってはかえってシミが多く付くこともありますので、注意が必要です。
リボルトグループオリジナルのガラスコーティングは分子量を小さくすることでシミ等の汚れを引き寄せにくくしています。従来よりある分子量の大きいガラスコーティングと比較してシミが付きにくくなっているのが特徴の1つです。

下地処理(磨き)ではボディに施工されているガラスコーティングの被膜を除去したのち、塗装面についている洗車傷などを研磨にて除去してきます。
また、平滑性の高い塗装面とすることで汚れが留まりにくく、ガラスコーティングを定着させることのできる最適な塗装面となります。
【before→after】

_img4185.jpg

_img4199.jpg

美しさを取り戻したボディにはガラスコーティング「リボルト・プロ」を塗っていきます。
有機溶剤を含まない無溶剤化された低分子ガラスコーティング剤は塗装に悪影響を与えることがなく、人体や地球環境にも優しい安全なガラスコーティング剤です。
ガラスコーティング施工後は厚みのあるガラス被膜によってあらゆる汚れから長期間愛車を保護することができます。

お引渡し後はメンテナンスキットを使用して定期的に洗車して頂くことで、光沢とコーティング効果を持続することができます。

特に冬場は汚れやすい時期ですので、まめに洗って頂けるとシミのない状態で春先を迎えることも可能です。

オーナー様、この度はご用命頂きましてありがとうございました。

施工時期:
2019年1月
施工内容:
リボルト・プロ