- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

レクサス IS 300h

石川県能美市からお越しのT様

レクサス IS 300h(2017年式:ソニッククォーツ)
のご入庫、ガラスコーティグ施工のご紹介です。

中古車の屋外保管の場合、鉄粉が多く付着しているケースが多いですが、こちらのお車も鉄粉が大量に付着していました。シミも多く付いていましたので全体的に黄色?茶色?ぽく見え、ホワイトらしい白さや輝きはあまり感じられませんでした。

下地処理(磨き)ではボディに付着している鉄粉・汚れなどの付着物を除去後、塗装面を研磨にて平滑に整えることで塗装本来の美しさ・輝きを取り戻すことができます。
高度な下地処理技術Revolt adjust systemによって平滑性の高い塗装面とすることで汚れが留まりにくく、ガラスコーティングを定着させるための下地となります。

最適な下地となりましたら、ガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工します。ガラスコーティング剤は微細なすき間のある塗装面に深く浸透しガラス被膜を形成することで、すき間を埋め汚れの食い込みを防ぎます。これにより汚れが付着しにくく、除去しやすい状態へと変化します。
また、ガラス被膜自体に紫外線蛍光剤が含有させることで紫外線軽減効果もあります。
これによりトップコートの紫外線軽減効果と併せてダブルの効果で紫外線による劣化・色褪せを大幅に軽減させることができます。

ガラスコーティング施工後の維持の仕方としましては、メンテナンスキットを使用して定期的に洗車することにより、コーティング効果・光沢を維持させることができます。
メンテナンスキットは店頭でも販売していますので、必要な際は店頭ご来店のうえお買い求め下さいませ。

オーナー様、この度はご用命頂きましてありがとうございました。

施工時期:
2018年12月
施工内容:
リボルト・プロ