- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

ホンダ S2000

石川県かほく市からお越しのO様

ホンダ S2000(2014年式:モンツァレッド・パール)
のご入庫、ガラスコーティグ施工のご紹介です。

新たにご購入されたS2000。今では懐かしいモデルですが、高回転まで回りきるエンジンは大変魅力的な車です。

ボディには全体的に洗車傷や磨き傷や磨き痕があり、モヤモヤしてスッキリしない印象。ワックスを塗っての納車となったようですが、ワックスは酸化・劣化しやすく、定期的に載せ替えしないと汚れの元となるので注意が必要です。

下地処理(磨き)では高度な下地処理技術Revolt adjust systemによって傷の角を落とすことで、深い傷も見えにくくすることができます。これによって塗装の膜厚を極端に薄くすることなく、余力を十分に残しつつ美しさを引きだします。
【before→after】

_img4121.jpg

_img4123.jpg

下地処理(磨き)を終えましたら、ボディにはガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工します。
ベースは低分子ガラスコーティングによって塗装面の細かな凹凸に入り込みガラス被膜を形成することで汚れの食い込みをブロックします。
耐候性にも優れており、冬場に懸念される酸による腐食から保護します。
トップコートは滑水性によって水分が残りにくく、汚れの付着を軽減します。また紫外線軽減(UVカット)効果も併せもっており、紫外線による劣化・色褪せから保護することができます。

オーナー様、この度はご用命頂きましてありがとうございました。

施工時期:
2018年12月
施工内容:
リボルト・プロ