- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

ホンダ ステップワゴン スパーダ

石川県金沢市からお越しのY様

ホンダ ステップワゴン スパーダ(2017年式:プレミアムスパ-クルブラックパール)
のご入庫、ガラスコーティグ施工のご紹介です。

中古車でご購入後にコーティングにてご入庫頂いたホンダ ステップワゴン スパーダ。
屋外保管の中古車の場合、綺麗に見せるため洗車頻度が高く洗車傷やイオンデポジットが多くついているケースもあります。また長期間動くことがないため、酸性雨による塗装の劣化も懸念されます。

ご入庫頂いたお車は1年落ちですがボディには洗車による傷が多く、ルーフには塗装の剥げが数か所見られました。傷は研磨にて修正することが可能ですが、塗装の剥げについては修正ができませんので、コーティング後は目立つこともありますのでご理解下さい。

下地処理(工程)ではパネルごとに膜厚計を使用することで、塗装の厚みを加味した研磨により過度な研磨を避けることができます。
また高度な下地処理技術Revolt adjust systemの採用により磨き傷も最小限に抑えることで、余計な磨きが発生することがありませんので、塗装の膜厚を極端に下げることがありません。
【before→after(研磨直後)】

_img4054.jpg

_img4055.jpg

下地処理(磨き)を終えましたら、ガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工します。
塗装面に浸透したガラスコーティングは約3~4μmの厚みのあるガラス被膜を形成することで優れた定着性を発揮します。あらゆる環境に対応した耐候性に優れたガラス被膜は長期間愛車を保護することができます。
リボルトグループオリジナルのガラスコーティングは紫外線軽減(UVカット)効果も併せもっています。紫外線による塗装や樹脂パーツなどの劣化・色褪せから大幅に軽減させることができます。

お引き渡しの際には洗車用のメンテナンスキット・施工証明書をお渡しいたします。
施工証明書は万一の場合に備え、車検証と一緒に大切に保管して下さい。

オーナー様、この度はご用命頂きましてありがとうございました。

施工時期:
2018年12月
施工内容:
リボルト・プロ