- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

【動画付き】トヨタ ヴォクシー

石川県野々市市からお越しのY様

トヨタ ヴォクシー(新車:202ブラック)
のご入庫、ガラスコーティグ施工のご紹介です。

トヨタ202ブラックといえば塗装自体が柔らかく、メタリックやパールと違って傷をぼかすことがないため、傷が目立ちやすいカラーです。
その為、販売しているディーラーさえも嫌がるほど。
トヨタ車で新車のメタリックブラックやパールブラックは傷があまりありませんが、202ブラックでは傷が多くついているケースがほとんどで、ディーラーでは傷への対処はできないそうです。

こいった特殊な塗装を磨くには経験豊富な知識と技術が必要となりますので、たかがコーティングといっても間違った扱いをすれば余計悪くなってしまうこともあります。
リボルトグループでは長年培ってきた知識と技術をいかした高度な下地処理技術Revolt adjust systemによって塗装カラーに応じた最適な磨きが可能となっています。
これによって磨かれた塗装面は本来の美しさを取り戻すことができます。
【before→after(研磨直後)】

1543565423.jpg

_img4053.jpg

洗車、脱脂後は漆塗りのような美しさがあらわに、このままでは直ぐに汚れてしまいますので、ボディにはガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工いたします。
ベースには低分子ガラスコーティングにより塗装面に深く浸透することで高密度化されたガラス被膜を形成します、トップコートには滑水性・紫外線軽減(UVカット)効果が付与されています。
ガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工後は扱いにくかった202ブラックも格段に洗車しやすくなり、汚れが付きにくく除去しやすい状態へと変化いたします。

お引渡し後はメンテナンスキットを使用して定期的に洗車して頂くことで、美しさがキープしやすくなっています。
大きなお車の場合は洗車も大変かと思います。洗車でお困りの場合には当店の洗車コースをご利用下さいませ。

オーナー様、この度はご用命頂きましてありがとうございました。

【動画:ガラスコーティング「リボルト・プロ」施工後の様子】

施工時期:
2018年11月
施工内容:
リボルト・プロ