- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

ダッジ チャレンジャー SRTヘルキャット

石川県金沢市からお越しのH様

ダッジ チャレンジャー SRTヘルキャット(新車:ピッチブラック)
のご入庫、ガラスコーティグ施工のご紹介です。

オーナー様、お忙しいところご入庫頂きましてありがとうございます。
実際に拝見するとそのビッグサイズに圧倒される存在感を放つお車です。

新車塗装状態は輸入車にしては大きな傷が多く良い状態とは言い難い状態でしたが、下地処理(磨き)によってリセットすることで新車と言える塗装状態へと復活させることができます。

塗装膜厚は平均142μm。
重症化した塗装の場合はどうしても重研磨が必要となりますが、大きな傷も徐々に薄い傷へと変換し、見えにくい状態とすることで、塗装の膜厚の余力を十分に残すことを意識した磨きとなります。
高度な下地処理技術Revolt adjust systemによって磨きあげることで、最大限の美しさ引き出すことができました。
【before→after】

_img3899.jpg

_img3937.jpg

美しさを取り戻したボディにはガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工いたします。
ボディへの施工箇所は
・塗装面
・樹脂類
・ライト類
・メッキパーツ
等、ゴム類以外はすべて施工対象となります。

施工後の塗装面は光沢と艶がアップし、樹脂類はより黒々と見た目にも大きな変化を与えます。
形成されるガラス被膜は優れた防汚性と耐久性を併せもち、長期間ボディを様々な汚れから保護することができます。
雨の日には滑水性を発揮することで、水分も残りにくくなっていますので、屋外保管のお車も比較的綺麗な状態をキープすることができます。

オーナー様、この度はご用命頂きましてありがとうございました。

施工時期:
2018年10月
施工内容:
リボルト・プロ