- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

スズキ スペーシア カスタム

石川県金沢市からお越しのS様

スズキ スペーシア カスタム(新車:ブルーイッシュブラックパール)
のご入庫、ガラスコーティグ施工のご紹介です。

オーナー様、お忙しいところご入庫頂きましてありがとうございます。
前のお車ではボディがシミのまだら模様になって気になっていたとのことで、新しいお車にはガラスコーティング「リボルト・プロ」をご選択頂きました。
シミを完璧に防ぐのは難しいですがコーティングすることで、シミは付きにくくすることができ、シミができてしまっても除去しやすくなりますので、十分に有効な手段といえます。

ご入庫頂いたお車の新車塗装の膜厚は平均107μm。
軽自動車においては普通車よりも塗装膜厚が薄いため早期に塗装陥没などの重症化を引き起こすケースもありますので、重症化を防ぐためにも早めにコーティングすることが大切です。

下地処理の研磨工程では塗装の膜厚や塗装の硬さを考慮した、最適な機材をマッチングしたうえで、作業をすすめますので膜厚を極端に減らすことはありません。
研磨後は新車でも光沢がさらに増した美しさが得られます。

ガラスコーティング「リボルト・プロ」は低分子化されたガラスコーティングとなります。
塗装面には目に見えない微細な凹凸があります。この凹凸に対して低分子ガラスコーティング剤が浸透することで塗装面を強化させることができます。
塗装面に形成されたガラス皮膜は高密度化され、汚れが付着しにくく除去しやすくなります。
また、ガラス皮膜には紫外線軽減(UVカット)効果も付与された、最先端のガラスコーティングです。

オーナー様、この度はご用命頂きましてありがとうございました。

施工時期:
2018年10月
施工内容:
リボルト・プロ窓ガラス撥水加工