- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

スバル インプレッサ WRX STi

石川県金沢市からお越しのF様

スバル インプレッサ WRX STi(1999年式、再塗装車両)のご入庫、ガラスコーティグ施工のご紹介です。

オーナー様、この度はご用命頂きましてありがとうございます。
提携店様にはお忙しい中、お持ち込み頂きましてありがとうございます。

ご入庫頂いたお車は再塗装後の車両となります。(平均塗装膜厚239μm)
再塗装のケースでは塗装後の仕上げの際に磨き作業をおこなっています。この磨き作業の際につく磨き痕は太陽光ではわかりづらいですが、残されているケースがほとんどです。

当店では高輝度LED照明により太陽光ではわかりづらい磨き痕もクッキリと映しだすことができます。
下地処理(磨き)では高度な下地処理技術Revolt adjust systemにより磨き痕の除去、塗装面の凹凸を平滑にすることでより美しさを増した塗装カラーへと仕上ります。
【before→after】

_img3798.jpg

_img3800.jpg

下地処理(磨き)後はガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工することで、ボディをガッチリガードすることができます。
塗装面の緻密な凹凸に深く浸透することで、塗装面に強靭なガラス被膜を形成します。
ガラス被膜は強固な定着力と優れた防汚性・耐久性を発揮します。また、新たに紫外線蛍光剤を含有することで紫外線軽減(UVカット)効果を付与することで、紫外線によるボディの劣化・色褪せから保護することができます。

これにより、従来からあるUVA・UVB紫外線軽減効果のあるトップコートとのダブル効果により、より紫外線に特化したコーティングとなっています。

オーナー様、この度はご用命頂きましてありがとうございました。

施工時期:
2018年10月
施工内容:
リボルト・プロ