- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

フォルクスワーゲン ゴルフ オールトラック TSI 4MOTION

石川県河北郡からお越しのF様

フォルクスワーゲン ゴルフ オールトラック TSI 4MOTION(新車:ピュアホワイト、平均塗装膜厚145μm)
のご入庫、ガラスコーティグ施工のご紹介です。

10年以上ともにした愛車ゴルフを手放され、新たに新車をご購入されたオーナー様。
長くご使用されていた愛車は古さを感じさせない綺麗さを保っていましたので、新しいお車も大切にお乗り頂けることでしょう。
オーナー様からは次の愛車も大切にされたいとのことで、ガラスコーティング「リボルト・プロ」、窓ガラス撥水加工、ホイールコーティングをご選択頂きましてありがとうございます。

コーティングおいて下地処理はもっとも重要な工程となります。
下地処理のレベルの差により、塗装の美しさ・コーティングの定着力・美観の維持が決まるといってもよいくらいです。
リボルトグループでは高度な下地処理技術Revolt adjust systemによってコーティングの性能をフルに発揮できる下地にするとともに、塗装の美しさを最大限に引き出すことができます。

【before→after】

20180927_171523.jpg

20180928_094441.jpg

20180928_113128.jpg

20180928_113439.jpg

20180928_145418.jpg

20181001_132601.jpg

汚れなどないボディは大変美しく、この美しさを長く保つためにもガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工してまいります。
低分子化されたガラスコーティング剤は塗装に深く浸透することで約3~4μmのガラス皮膜を形成します。この厚みのあるガラス皮膜により塗装は強化され、長く保護することができます。
輸入車の場合は水性塗料により硬い塗装ですが、この塗装よりも硬いガラス皮膜となっていますので、耐傷性もアップします。

また、新たにガラスコーティング「リボルト・プロ」は進化しました。
ガラス皮膜自体に紫外線蛍光剤を含有することで紫外線軽減(UVカット)効果のある最先端のガラスコーティングとなっています。

1521770162.jpg

ダストの多いお車にはホイールコーティングも施工することで車体同様の美しさを保つことができます。

1538621899.jpg

オーナー様、この度はご用命頂きましてありがとうございました。

施工時期:
2018年9月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工