- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

スズキ ソリオ バンディット

石川県金沢市からお越しのF様

スズキ ソリオ バンディット(新車:スーパーブラックパール)
のご入庫、ガラスコーティグ施工のご紹介です。

前回ガラスコーティングを施工されたご友人に引き続き、オーナー様も当店にてコーティングをご用命頂きましてありがとうございます。
コーティングコースについては随分悩まれたようですが、ガラスコーティング施工後の様子をご覧になったことも後押しになったようで、ガラスコーティング「リボルト・プロ」をご選択頂きました。

軽自動車は普通車と比較した場合、最近の塗装は膜厚が薄い傾向にあります。
新車といえども重症化した場合は、1年後には塗装が陥没し剥げてしまうこともありますので注意が必要です。
軽自動車もガラスコーティング「リボルト・プロ」で保護することで愛車を大切に維持することができます。

納車されてから約1か月経過したお車の状態は新車特有の保護シートのはがし痕、塗装面には洗車傷と思われる軽微な傷、全体的に軽度のシミがみられました。
新車塗装の膜厚は平均105μm。
下地処理(磨き)では高度な下地処理技術Revolt adjust systemにより、軽自動車の薄い塗装膜厚を考慮した優しい磨き方で塗装膜厚の余力を十分に残しつつ、塗装面の美しさを引き出すことができます。

_img3423.jpg

【before→after】

_img3419.jpg

1535967670.jpg

_img3418.jpg

1535967678.jpg

美しさを取り戻したボディにはガラスコーティング「リボルト・プロ」をボディにタップリと塗りこんでいきます。
ガラスコーティング剤は塗装面に深く浸透することで塗装面を強化します。形成されたガラス皮膜は塗装面と強靭な密着力を発揮し、塗装面を長く保護することができます。

ガラス皮膜は美しさにも影響を与え、濡れたような艶感をご体感頂くことができます。

オーナー様、この度はご用命頂きましてありがとうございました。

施工時期:
2018年9月
施工内容:
リボルト・プロ