- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

トヨタ C-HR

石川県金沢市からお越しのS様

剛性がもたらす安定感
トヨタ C-HR(新車)のご入庫、ガラスコーティグ施工のご紹介です。

トヨタの新世代プラットフォーム「TNGA」により剛性感は今までの車両に比べ約5倍の強度をもっているそうです。さらに低重心化とあいまって安定感のある走りで曲がるのも楽しそうなモデルになっています。

オーナー様、初めてのコーティングということで色々不安な面もあったかと思いますが、当店を選んで頂きましてありがとうございます。
コーティング選びの際には悩んだ末、最終的にガラスコーティング「リボルト・プロ」をご選択頂いたことは当店としてもご納得頂けるご説明ができて嬉しかったです。
コーティング施工後もわからないことがありましたら、いつでもご連絡頂ければしっかりとアドバイスさせて頂きます。これからもよろしくお願いします。

トヨタの新車は比較的良い状態の車両が多い傾向にありますが、新車だからといって汚れやシミがまったくない車両はほとんどありませんので、高輝度LEDによる状態の見極めと併せてしっかりとした下地処理(磨き)をすることが重要です。

_img3270.jpg

_img3272.jpg

下地処理(磨き)では高度な下地処理技術Revolt adjust systemによってトヨタのブラックマイカ塗装にマッチングした機材を使用することで、最小限の磨きに抑えつつも的確に汚れや傷を除去することができます。

ボディの美しさを引き出すことができましたら、ガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工します。
ベースは低分子ガラスコーティングにより緻密な塗装面に深く浸透することで優れた密着性を発揮します。ガラス皮膜に覆われたボディは汚れの侵入を防ぐとともに汚れが除去しやすい状態となります。また、新たにガラス皮膜自体にも紫外線蛍光剤を含ませることにより、紫外線軽減(UVカット)効果が追加されました。
これにより従来よりあるトップコートとの相乗効果により紫外線による劣化・色褪せに対してさらに大きな効果を発揮することができます。

コーティング施工後は厚みのあるガラス皮膜によって艶と光沢が一層増した愛車の姿をご体感頂くことができます。

1536557978.jpg

ドア内側・給油口内側などにはトップコートを施工いたします。

_img3287.jpg

お引渡し後は定期的にメンテナンスのご案内をさせて頂いております。また、いつ頃メンテナンスをしたほうがいいかなどわからないことがあれば、いつでもご相談下さいませ。

オーナー様、この度はご用命頂きましてありがとうございました。

施工時期:
2018年8月
施工内容:
リボルト・プロ