- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

ホンダ N-BOX カスタム

石川県金沢市からお越しのT様

重厚感のカスタム
ホンダ N-BOX カスタム(新車)のご入庫、ガラスコーティグ施工のご紹介です。

スーパーハイトワゴンに走りの魅力をプラスしたN-BOX カスタム。
エクステリアは先代のイメージを残しつつ重厚感のある雰囲気があります。足回りは安定性の高さに加え新たにS660にも採用されたアジャイルハンドリングアシストを加えることで回頭性の高さもプラスされています。

新車のボディ状態は個々によって違います。そのボディ状態に応じて下地処理(磨き)をすることで初めてガラスコーティングを施工することができます。
こちらのお車の場合はボディ全体に軽微な傷が多く付いており、傷の修正痕も所々みられました。
塗装自体は通常の塗装に比べて柔らかく軽微な傷が付くのはやむおえないともいえる塗装です。

下地処理(磨き)においては高度な下地処理技術Revolt adjust systemによって適切にマッチングされた機材を用いることで、研磨傷が入りやすい柔らかい塗装の負担を最小限に抑えつつ、美しさを引き出します。

_img3172.jpg

下地処理(磨き)によってガラスコーティングを定着させるために最適なボディをなりましたら、ガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工します。
微細なすき間のある塗装面に対して低分子ガラスコーティングを浸透させることで、微細なすき間を埋め汚れの侵入をガードします。
形成されるガラス被膜は強靭な密着力を発揮するとともに塗装面の収縮にも対応しており、割れることのない、しなやかさを併せもっています。

ガラスコーティング施工後は光の乱反射を防ぐ美しいガラス被膜を形成します。
また、新たにガラス皮膜自体にも紫外線蛍光剤を含ませることにより、紫外線軽減(UVカット)効果のある特殊な性能があります。

_img3181.jpg

オーナー様、この度はご用命頂きましてありがとうございました。


◆ハイトワゴンで気をつけてほしいこと
ルーフはフラットに近い形状により、汚れや水がたまりやすいためシミができやすく注意が必要です。背が高い車は洗うのが面倒かも知れませんが、頑張って洗うことと水分が乾ききらないうちに拭き取ることが大切です。
シミができてしまった場合でもルーフのみのシミの除去も可能ですので、いつでもご相談頂ければと思います。

施工時期:
2018年7月
施工内容:
リボルト・プロ