- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

フィアット 500

石川県金沢市からお越しのN様

クラシカルとモダンの融合
フィアット 500のご入庫、ガラスコーティグ施工のご紹介です。

2代目500のクラシカルさを残しつつモダンさをミックスした3代目500。フロントやテールランプでは00を表現しているのも面白いですね。特に内装はポップな雰囲気で女性に似合いそうなオシャレさがあります。

◆汚れの付きにくさは最上位コースと同じ「リボルト」

ご入庫頂いたお車は2016年式。以前施工したコーティングの撥水はまだ持続していましたが、シミのある状態でコーティングされていたようで、あまり良いとはいえない状態でした。
当店の高輝度LED照明下で見ていきますと太陽光とは違いより傷やシミがクッキリと映し出され、それらにより塗装カラーはくすんだような印象でした。

下地処理(磨き)では高度な下地処理技術Revolt adjust systemにより約3μmの傷も3μmすべて削るわけではなく、傷の角を落とすことにより徐々に見えにくい方向へと仕上げることで、塗装の負担を最小限にとどめることができます。

_img3056.jpg

_img3081.jpg

_img3058.jpg

_img3082.jpg

塗装本来の美しさを引き出すことができましたら、ボディには「リボルト」を施工していきます。
ベースはガラス系レジン皮膜により汚れの食い込みを軽減し、光沢を維持することができます。
「リボルト・プロ」に比べると耐久性等コーティング皮膜の能力は劣りますが、汚れの付着の軽減・紫外線軽減(UVカット)効果のあるトップコートは同じものとなっておりますので、美観を持続しやすくなっています。

コーティング施工後は艶やかな皮膜感が体感頂けます。

1530689499.jpg

オーナー様、この度は前回に引き続き2台目もご用命頂きましてありがとうございました。

施工時期:
2018年7月
施工内容:
リボルト