- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

トヨタ ハリアー

石川県金沢市からお越しのA様

期待どおりの満足感
トヨタ ハリアー(新車)のご入庫、ガラスコーティグ施工のご紹介です。

独自のエンブレムをもつトヨタ車はクラウン、マークX、ハリアーしかありませんが、その差別化は大きな個性にもつながり、外観・内装の上質感も併せて所有する満足感は非常に高いのではと感じさせてくれます。

◆ホワイトカラーは陶磁器のように美しさがアップ

納車されたばかりのお車は一見綺麗に見えますが、ボディには鉄粉や保護シートの残存・痕はほとんどのお車にみられますので、適切に除去することが大切です。

下地処理(磨き)では高度な下地処理技術Revolt adjust systemにより最小限の磨き工程ですませることができますので、新車塗装の膜厚を極端に削ることはありませんので、安心してお任せ下さい。
新車も磨くことによって微細な傷やシミの除去と併せて、細かな凹凸を平滑にすることで新車以上の美しさを引き出すことができます。

ガラスコーティング定着に最適なボディとなりましたら、ガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工していきます。
塗装よりも硬度のあるガラス皮膜は洗車傷を低減するとともに、汚れが付着しにくく除去しやすい状態となりますので、新車時の光沢感も長くキープすることができ、素の塗装とは綺麗を維持できるレベルは雲泥の差がでます。
さらにガラス皮膜には紫外線軽減(UVカット)効果も付加されています。
一般的なガラスコーティングでは紫外線はガラス皮膜を素通りして塗装にダメージを与えてしまいますが、リボルトグループオリジナルのコーティングはUVA・UVB両紫外線軽減(UVカット)効果により、塗装へのダメージを大幅に軽減することができます。

ボディ内側にはトップコートを施工していますので、綺麗な状態が維持しやすくなります。

_img2741.jpg

_img2740.jpg

ホイールも一緒にコーティングすればお車全体のインパクトが増すとともに、ダストの付着を軽減することができ洗いやすくなります。

_img2752.jpg

オーナー様、この度はご用命頂きましてありがとうございました。

施工時期:
2018年5月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工