- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

トヨタ ハリアー

石川県金沢市からお越しのO様

元祖クロスオーバーSUV
トヨタ ハリアーのご入庫、ガラスコーティグ施工のご紹介です。

スタイリッシュなSUVスタイルで人気のハリアー。
すでに見慣れたスタイリングではありますが、独自のデザイン性でレクサスRXとはまた違った高級感があふれています。

◆コーティング選びの際にはどの程度メンテナンスできるかも大切です。

ご入庫頂いたお車は2014年式。目に見えて汚れが溜まった印象で、オーナー様は今後も乗り続けていくためにリフレッシュしたいとのことでご用命頂きました。
新車時にコーティングを施工した経緯はあるもののコーティング自体はすでになく、特にボンネット・ルーフに対してのシミの浸食はかなりのもので、大きなダメージを受けていました。
オーナー様は傷を気にされておいででしたが、下地処理をすすめていくとむしろシミの影響の方が強かったです。

コーティング施工後はシミを定期的に除去していくことは大切です。但し、シミを除去するとコーティング自体がなくなることもありますので注意が必要です。
コーティング選びの際には価格だけでなく、コーティング施工後にどれだけのメンテナンスができるのかを知ることの方が大切だと当店では考えております。

板金塗装修理があった箇所には磨き痕も残ったままでした。

_img2236.jpg

_img2238.jpg

下地処理(磨き)ではボディの症状に合わせて適切に作業をすすめていきます。さらに高度な下地処理技術Revolt adjust systemによって磨き傷や磨き痕の痕跡は皆無とすることができるとともに、最小限の磨き工程にて仕上げることができます。仕上げられた塗装面は美しい光沢が復活いたします。

美しい光沢を長く保つためにもボディにはガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工します。
高濃度無溶剤化した低分子ガラスコーティングは塗装に深く浸透させることができます。ガラス皮膜が形成された塗装面は高密度化することで汚れがつきづらくなるとともに、汚れを除去しやすくすることができます。

コーティング施工後は付属するメンテナンスキットを使用した洗車により、コーティング効果の持続と光沢の維持に効果を発揮します。

◆気になる傷・シミがありましたら部分メンテナンスも可能です。
http://www.revolt-kanazawa.com/service/maintenance-course/000307/

オーナー様、この度はご用命頂きましてありがとうございました。

施工時期:
2018年4月
施工内容:
リボルト・プロ