- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

スバル インプレッサスポーツ

石川県金沢市からお越しのS様

スバルらしさが復活した
スバル インプレッサスポーツのご入庫、ガラスコーティング施工のご紹介です。

GP系インプレッサスポーツ。初期型に比べマイナーチェンジ後はスバルらしい乗り味が復活しスポーツの名にふさわしいスポーティーカーとなりました。エクステリアは大人なしめですが、Aピラーが寝かせられたことによる室内の開放感が増したのは大きな魅力の1つです。

◆ホワイトカラーは黒ずみ・鉄粉に注意

ホワイトカラーはシミ・傷が目立ちにくいカラーですが、洗車はこまめにされたほうが良い状態を保ちやすいです。汚れが溜まってくると黒ずんだり、黄ばんだりしてきます。鉄粉も定期的に除去することで洗車傷をつきにくくすることができます。

ご入庫頂いたお車は2016年式。
全体的にシミ・洗車傷・黒ずみ・鉄粉の付着が多くみられました。
洗車、鉄粉除去と作業をすすめましたら、ボディの症状に合わせて下地処理工程にて適切に除去、高度な下地処理技術Revolt adjust systemにて磨きあげることで、コーティングを定着させるのに最適なボディへと仕上げることができます。

_img1763.jpg

_img1765.jpg

_img1766.jpg

美しさを取り戻したボディにはガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工します。
塗装面に浸透しやすい低分子ガラスコーティングをベースとすることで汚れが食い込みにくく、除去しやすくなる状態へと変化します。また、艶・光沢がアップしたボディはホワイトカラーの魅力がさらに増し加えられます。

コーティング施工後はメンテナンスキットを使用して定期的に洗車することでコーティング効果を持続することができます。ホワイトカラーでは目立ちがちな鉄粉も定期的に除去剤を使用して頂くことでより綺麗な状態をキープすることができます。

◆鉄粉除去メンテナンス
http://www.revolt-kanazawa.com/service/maintenance-course/000315/

オーナー様、前回に引き続き2台目もご入庫頂きましてありがとうございました。

施工時期:
2018年2月
施工内容:
リボルト・プロ