- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

プジョー 2008 GT Line

富山県富山市からお越しのI様

赤いラインがアクセント
プジョー 2008 GT Line(新車)のご入庫、ガラスコーティング施工のご紹介です。

先代モデルとくらべてフロントグリルが大きくかわり、よりSUVらしくなった2008.
GT Lineはフロントグリルの縁やルーフレールなどがブラック基調となり引き締まった印象に。内装に目をうつせば赤いラインが随所にちりばめられていて、特に大きめのサイドブレーキレバーは面白いですね。上位グレードらしい質感でした。

◆ホワイトカラーも下地処理(磨き)でより綺麗に

納車翌日にお持ち込み頂いたお車はプジョーでは人気のあるビアンカホワイトというソリッド塗装。
塗装膜厚は平均124μm。

_img1517.jpg

洗浄・鉄粉除去・保護シート痕の除去を進めましたら、高輝度LED照明にてボディの状態を確認していきます。
ホワイトカラーですので太陽光では見えにくいですが、高輝度LED照明下で拝見しますと軽度の傷が所々見当たりました。また塗装面には大小の凹凸があり、これらを高度な下地処理技術Revolt adjust systemにて磨きあげることで、平滑性に優れた塗装面へと仕上げていきます。
研磨箇所は塗装面はもちろんですが、ヘッドライト・ミラー・ピラーなども磨きあげていきます。

_img1522.jpg

下地処理(磨き)を終えましたら、ボディにはガラスコーティング「リボルト・プロ」を塗りこんでいきます。
「リボルト・プロは低分子ガラスコーティングとなります。低分子化により高濃度無溶剤化されたガラスコーティングは高密度化ができ、強固な密着力を発揮します。ただ硬いだけではなく、柔軟性のあるしなやかなガラス皮膜は約3~4μmもの厚みを形成することで、圧倒的な美しい光沢が得られます。
ガラスコーティング施工箇所は塗装面だけではなくヘッドライト・フロントグリル・ミラーなど施工できる箇所は全て施工いたします。

1516333157.jpg

1516333164.jpg

ホイールもガラスコーティングをすることでダストなどの汚れを付きにするとともに、ボディに負けない光沢感でより格好良く仕上がります。

◆ホイールもボディに負けない輝きに
http://www.revolt-kanazawa.com/service/wheel-coating/000319/

お引渡し後はメンテナンスキットを使用して定期的に洗車して頂くことで長期間のコーティング効果を持続させることができます。

オーナー様、この度は遠い所ご入庫頂きましてありがとうございました。

施工時期:
2017年12月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工