- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

BMW 320i(メンテナンスコース)

石川県金沢市からお越しのM様

BMW 320i メンテナンスコースのご紹介です。

施工時期:2016年4月
コーティングコース:リボルト・プロ
駐車環境:屋根あり保管

◆定期的な鉄粉除去で洗車傷を軽減
どのようなカラーても鉄粉は付きますが、ホワイト色は鉄粉が目立ちやすいカラーですので、素の塗装状態では気をつけないと鉄粉だらけになってサビが目立ってしまうことも・・・鉄粉の付着が多くなれば洗車の際には鉄粉を引きずることにもなり、傷の原因になりますので注意が必要です。
鉄粉の付着を軽減するには定期的な洗車も大切ですが、根本的に付着しにくくする必要がありますので、ガラスコーティングを施工するのがおすすめです。

コーティング施工前と比較した場合の付着率を大幅に軽減させることができ、鉄粉除去剤を使用できる酸性に対する耐性もありますので、オーナー様ご自身でもメンテナンス可能となり大変おすすめできるガラスコーティングとなっております。

ガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工してから約1年半ぶりのBMW 320i。

_img1424.jpg

完全に固着した鉄粉の付着はわずか5か所。軽度のシミ・傷は適度にあるものの重度の傷は3か所ほどと、大変綺麗に維持されていました。これもオーナー様の定期的な洗車による頑張りの成果ですね。

メンテナンスコースではこれらを高度な下地処理技術Revolt adjust systemによってガラスコーティング皮膜を整えることで綺麗に仕上げます。重度の傷も見えないレベルに仕上げます。
磨くとなくなってしまうのではと心配されるお客様も少なくないですが、ガラスコーティング「リボルト・プロ」は塗装よりも硬い皮膜と約3~4μmと肉厚なガラスコーティングですので、1回磨いただけですぐになくなってしまうことはありませんので、ご安心下さい。

磨きにて綺麗になったボディには再度トップコートを施工することで、防汚性・紫外線軽減(UVカット)効果が付与され、元通りの滑水性を発揮します。

オーナー様、ありがとうございました。これからも愛車を大切になさって下さい。

施工時期:
2017年12月
施工内容:
メンテナンスコース