- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

トヨタ ノア

石川県加賀市からお越しのK様

力強さが漂う王道ミニバン
トヨタ ノア(新車)のご入庫、ガラスコーティング施工のご紹介です。

【施工コース】
ガラスコーティング:リボルト・プロ

デザインコンセプト「EMOTIONAL BOX」によって先代とは大きな変化が加えられた3代目ノア。
外からみても室内の広さがわかる低重心のワイドボディに大型のフロントグリルの組み合わせは中々迫力があります。さらにカスタマイズすればよりイケメンになって格好良さが増すノアでした。

納車前のご入庫は初めてとなりますが、入庫及び出庫の際にはトヨタディーラー様にはご協力頂きまして誠にありがとうございました。

ご入庫頂いたお車の色は202ブラック。ノアにはソリッドブラックのみ展開のようで塗装面には傷が既に見られますが、これはもうソリッドの宿命でもあり、諦めるしかありません。
ただ、ソリッドにしては傷が少ないとも言え、品質管理の良さが感じられました。

そんな繊細なソリッド系においてはすべての用具にも気を使います。
洗車の際に使用するマイクロファイバークロスも傷の入りにくい物、バフは新品を使用しています。

特に磨き終わった後の工程では傷をつけないように、より気を使いますので精神的には疲れますね。

imgp0332.jpg

新車塗装においてはリボルトグループの高度な下地処理技術Revolt adjust systemにより、磨き傷が発生しない研磨方法により繊細な202ブラックも少ない研磨工程にてすませることが可能となっています。
これにより塗装への負担を最小限に抑えることができ、新車塗装にとっても優しい磨き方と言えます。
【before】

imgp0337.jpg

【after】

imgp0426.jpg

磨き終えたボディには2層式ガラスコーティング「リボルト・プロ」を塗っていきます。高濃度化されたガラスコーティングは高硬度・高膜厚をもつガラス被膜を形成することができます。
ただ厚みを持たせただけでは割れてしまいますが、「リボルト・プロ」は塗装に追従する柔軟性もありますので、決してわれることはありません。
また、分子配列の調整により、ガラス被膜自体に撥水性をもたせることで優れた耐久性を発揮し、長期間ボディを保護することができます。

「リボルト・プロ」特有の厚みのあるガラス被膜は艶・光沢も一層際立ち、愛車の魅力をより高めてくれます。

imgp0430.jpg

コーティング施工後はお引渡しの際にお渡しするメンテナンスキットで洗車して頂ければ、長くコーティング効果をご体感頂けます。
洗車方法も特に難しいものではなく、初めてコーティングされる方でも簡単に使用でき、ムラになりにくいメンテナンスキットとなっております。

オーナー様、この度はご用命頂きましてありがとうございました。

施工時期:
2017年9月
施工内容:
リボルト・プロ