- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

マツダ CX-5

石川県金沢市からお越しのS様

マツダらしさが伝わる
マツダ CX-5(新車)のご入庫、ガラスコーティング施工のご紹介です

マツダの主力モデルでもあるCX-5。
そのマツダらしいデザインはさらなる進化を見せました。フロントノーズが延長されたスタイリングは躍動感がより増し、細部まで丁寧に作りこまれたデザインはマツダの気合が感じられます。「Be a Driver.」を掲げるマツダですから、走りも楽しそうです。

納車当日にお持ちこみ頂いたお車は軽微な傷・シミが見られましたが塗装状態としては良好です。
新車特有の製造工場での塗装の仕上げが未完成によるボヤケが見られますので、新車といえども磨きをかけることでクリアな色合いを引き出すことができます。

下地処理(磨き)を行うことで塗装面がより美しくなるのはもちろんですが、コーティングの定着させるためには欠かせない工程となります。
新車では塗装面のシミは見づらいですが、窓ガラスを見て頂くとこのようにシミは必ず付着していますので、下地処理は必須と言えます。

1489994056.jpg

車の製造工場での仕上げレベルの限界により見られる、塗装のボヤケも下地処理(磨き)をするとクリアな写りこみとなります。
磨くといってもガンガン削るというわけではなく、塗装の負担を軽減した高度な下地処理技術Revolt adjust systemにより、塗装面を整えるという表現が正しい優しい磨きをしますので、新車を大切にされたいオーナー様もご安心頂けます。
【before】

1489994066.jpg

【after】

1489994072.jpg

塗装面を拡大するとより鮮明にシャープさがわかると思います。
【before】

1489994214.jpg

【after】

1489994222.jpg

新車以上に美しく平滑に整えられた塗装面には「リボルト・プロ」の2層式ガラスコーティングを塗ってまいります。
最大の特徴でもある低分子・完全硬化型ガラス被膜のベースコートは従来の高分子ガラスコーティングを圧倒する約3~4μmものガラス被膜によりに優れた耐久性を実現し、高分子タイプよりもシミを引き寄せにくくなっております。
トップコートは防汚性に加え、新たに紫外線軽減(UVカット)効果を付与しています。これによりボディの色褪せ及び劣化の進行を遅らせることができます。

「リボルト・プロ」施工後は厚みのあるガラス被膜により、艶・光沢がさらに増し加えられますので、ガラスコーティングの被膜感を体感頂くことができます。

1489997751.jpg

今後の維持の仕方としましては、お引渡しの際にお渡しするメンテナンスキットをご使用頂き、セオリー通りの簡単な洗車で行うことができますので、コーティングが初めてのオーナー様でも不安なく維持することが可能となっております。

オーナー様、この度はご用命頂きまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2017年3月
施工内容:
リボルト・プロ