- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

ボルボ V60

石川県金沢市からお越しのK様

深まる安心感
ボルボ V60のご入庫、ガラスコーティング施工のご紹介です。

フェイスリフトされてからのボルボは安全性に加え、四角イメージのあったスタイリングは一新され、流麗なスタイルを手に入れたV60は洗練された印象です。より質感の増したインテリアは高級感あるステーションワゴンに仕上っています。

初年度登録平成28年式・走行距離700kmと比較的に新しいお車となりますが、全体的にシミの固着・軽度及び中度の傷がみられました。

1491541716.jpg

dsc_0010.jpg

これらを下地処理(磨き)にて解消することでコーティング定着に最適な状態に、さらに塗装面の凹凸を平滑に整えることで汚れがつきにくくなるとともに、クリアな写りこみにより美しさが増します。
【before】

1491541627.jpg

【after】

dsc_0013.jpg

リボルトグループではRevolt adjust systemにより限られた塗装膜厚を考慮した高度な下地処理技術で最小限の磨きに抑えつつ最大限の美しさを追求することができます。

下地処理(磨き)で美しくなったボディには2層式ガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工していきます。
1層目には低分子・完全硬化型ガラスコーティングのベースコートを定着させます。塗装よりも高い硬度を誇るガラス被膜を形成し塗装面を保護いたします。低分子化されたガラスコーティングは緻密な塗装面に深く浸透することができますので、従来ある高分子タイプの約1μm未満の膜厚に比べ約3~4倍のガラス被膜を形成することができるのも特徴の1つです。

2層目にはトップコートを施工することで、滑水性により優れた防汚性により付着の軽減をはかるとともに、紫外線軽減(UVカット)効果もあります。
これらからの紫外線が強くなる季節には劣化・色褪せに対しても効果を発揮いたします。

bv610.jpg

今後の維持の仕方としましては、お引渡しの際にお渡しするメンテナンスキットをご使用頂き、セオリー通りの簡単な洗車で行うことができますので、コーティングが初めてのオーナー様でも不安なく維持することが可能となっております。

オーナー様、この度はご用命頂きまして誠にありがとうございました。

施工時期:
2017年4月
施工内容:
リボルト・プロ