- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

ポルシェ 911 カレラS

河北郡内灘町からお越しのI様

独自の世界観で人々を魅了する 
ポルシェ 911(997)カレラSのご入庫、コーティング施工のご紹介です。

常に正常進化を遂げている、ポルシェでございますが、バリエーションも豊富で非常に魅力的ですので、ご購入を検討される方も多いのではないでしょうか?
特にSUVは人気があり、石川県でも見かける機会が多くなりましたね。

911は見かける機会は少ないですが、見かけると遠くからでもわかる、インパクトが絶大で、目で追いかけてしまいます。
神格化されている911ですが、新しいモデルでは、ついにターボ化され、新たな転換期をむかえているのではないでしょうか。
私自身、これからも楽しみな、そして、非常に気になるメーカーの一つです。

ご入庫頂きましたお車は2009年式の997でございます。
中古販売店にてご購入、コーティングはサービスとのことでした。

少々年数が経過しておりますが、911の独特のデザインにより、古さはまったく感じませんし、自然吸気のエンジン音・社外ホイールも存在感がバツグンです。
また、リアのネームプレートもなく、スッキリしてカッコイイですね。

オーナー様からはコーティングを施工したが、洗車傷が多いということでご用命頂きました。
サービスでコーティングは聞こえはいいですが、どのような環境で、どのようなコーティング剤を施工されるのかもわかりませんし、サービスであれば、当然磨くこともないと思われますので、逆に傷が入る恐れもありますので、ご注意下さいませ。
コーティング施工される際は、ぜひコーティング専門店にご相談されることをおすすめします。

まずは丁寧に洗車・鉄粉を除去をしたのち、高輝度LED照明にて塗装の状態を確認しながら、下地処理(磨き)を行ってまいります。
リボルト金沢では作業工程の7割がこの下地処理にかかります、コーティングの性能は下地処理の状態に依存しますので、最も重要な工程になります。
その重要な下地処理では、ラディアス&リボルトグループ独自の高度な下地処理技術Revolt adjust systemによりどのような塗装に対してもリアルタイムに対応することが可能となり、最低限の磨きで最大限のクオリティを引き出すことができます。

残りの3割は、コーティング塗布作業となります。この作業には全神経を集中して作業を行わないと、クオリティの低下につながりますので、大変疲れますが、コーティング施工後の姿を見ると惚れ惚れします。

塗装本来の美しさを取り戻したボディに「リボルト・プロ」のガラス濃度100%・低分子量・完全硬化型ガラスコーティング(2層式のデュアルプロテクション)により塗装面を強化・保護いたします。
ガラスコーティングは無溶剤で出来ておりますので、塗装面はもちろん、人体・地球環境にも安全で高品質なコーティング剤になっております。
さらに紫外線軽減(UVカット)効果もあるトップコートを施工することにより、防汚性能にもぬかりがありません。

ガラスコーティングをまとった911は、さらに美しく・艶やかに、よりプレミアム感が増しました。オーナー様にも大変喜んで頂き、私もうれしかったです。

今後はお渡しするメンテナンスキットをご使用頂き、セオリー通りの洗車をして頂ければ、艶と輝きが長期間にわたり維持できます。

この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。

施工時期:
2015年10月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング