- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

コーティング選びの悩み・質問集

今まで施工頂いたオーナー様の悩み・質問などをご紹介いたします。
コーティング選びの参考にしてみて下さい。

◇どのコーティングコースがおすすめですか?

施工者の立場からしてみれば、ご予算が許す限りパフォーマンスに最も優れた最上位コース「リボルト・プロ」ををおすすめしています。
新車の場合は下位コース「リボルト・ライト」を施工してから、再施工の際には最上位コース「リボルト・プロ」へと切り替えるオーナー様もいらっしゃいます。

オーナー様それぞれによって選ばれる基準・愛車に対する想いは違いますので、事前にコーティングについての悩みやわかならいこと・お住まいの駐車環境・ご予算などをお聞きしたうえで、おすすめのコースを提案させて頂いております。


◇屋外保管ですがシミは付きにくいですか?

どのコーティングコースも滑水性によって雨が流れ落ちやすいよう、シミができにくい状況をつくりだしておりますが、完璧ではありません。

また、屋外保管でも週末にしか車を動かさないケースはシミができやすい環境にありますので、晴れたら水分を残さないなど対策が必要となります。

当店では屋内・屋外に限らず、こまめな洗車を推奨しております。セオリー通りの洗車方法とメンテナンスキットを使用して頂くことで比較的綺麗な状態が維持しやすくなっています。

屋外保管でも上手に維持されているオーナー様もいらっしゃいますので、諦めないで頑張れば結果はついてきますよ。
そのオーナー様のお車の様子はこちらから


◇コーティング施工後、すぐに雨に濡れても大丈夫ですか?

どのコーティングコースもボディと強固に結合していますので、すぐに雨に濡れてもボディから流れ落ちることはありませんので、ご安心下さい。
ただ、ボディとの結合力・耐久性・撥水力の持続性は選ばれるコーティングコースによって差がでます。


◇半年で撥水力が落ちますか?

選択されるコーティングコースにもよりますが、半年~1年ほど洗車しなかった場合はそのような事態も考えられます。
コーティングの上にシミや汚れが付着しつづけられれば、コーティングが隠れてしまいますので、撥水はしなくなります。
コーティング施工後は短時間の洗車が可能となっていますので、撥水力を持続させるためにも最低でも月1回は洗車が必要と考えております。

忙しくて洗車できない場合は当店で洗車サービスをご用命下さいませ。


◇洗車機は使えますか?
コーティングは基本的に物理的摩擦に弱い傾向にありますので、洗車機を使用することにより、コーティングが薄まってしまうデメリットが発生してしまいます。
せっかく高いコーティングをされるのですから、洗車機の使用は避け、手洗い洗車をされた方が洗車機よりも綺麗になりコーティング自体も長持ちできるメリットが大きいです。
但し、手洗い洗車についても使用する用具によっては傷が入りやすくなりますので、注意が必要です。

最近ではノーブラシ洗車機もありますが、汚れが落ちにくいデメリットがありますので、注意が必要です。


その他Q&Aよくあるご質問はこちらから


【REVOLT KANAZAWA / リボルト金沢】
〒920-0362
石川県金沢市古府2-175-2
TEL&FAX:076-259-0806
営業時間:AM9:30~PM19:00(不定休)
お問い合わせはこちらから

トピックスのご紹介