- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

下回り防錆加工へのこだわり

愛車はボディと同じく下回りの保護も重要です。

石川県は日本海側に非常に近く、海岸近くを走行した際には潮風による塩害、降雪がある冬には道路に大量の塩化カルシウム(凍結防止剤)が散布されることにより、これらが長期間に渡り付着することで下回りには「錆」が発生してしまいます。

一度「錆」が発生しますとどんどん侵食していき、ひどい場合は穴が開いてしまいます。
また、下回りにはサスペンションアーム等、路面からの大きな力を受け止める部分があり、腐食により強度が低下すると、走行性能に悪影響を与える場合もあります。
そういったことから、下回りの保護はとても重要です。
これらの付着を防ぐにはこまめな洗浄が必要ですが、その都度洗浄するのは大変ですし、特に冬場は困難です。そこで、下回りを防錆加工を施工することにより、長期間「錆」から愛車をお守りいたします。
特に長くお車をお乗りになる方・ウインタースポーツをされる方にはおすすめできるコースとなっております。

リボルト金沢ではボディと同様に下回りにもクオリティにこだわった施工をしております。

防錆3

【クオリティの高い:下回り防錆加工へのこだわり】

・下回り防錆加工の施工には適正な温度管理も重要です。
徹底した温度管理のもと、品質にこだわった施工をしております。

・従来あるようなワックス系の乾燥しない、ベタベタする硬化しないタイプの防錆塗装では整備する側にとっては大変です。リボルト金沢ではそこも考慮し、ベタつかない硬化するタイプの防錆塗装を施工いたします。

防錆1

防錆塗装を施工後は、乾燥しゴム系の被膜(ツヤ消しブラックのようなイメージ)となります。

・アンダーカバーはもちろん、マフラーや補強バーも取り外して施工いたします。
外して施工しなければ完璧な防錆とはいえませんので、確実に錆を防ぐには大切なことです。

防錆4

これにより、塗り残しが無く隅々まで施工が可能となります。

・施工個所以外はしっかり養生(マスキング)いたします。

防錆2

防錆塗装をしてはいけない箇所はもちろん、必要のない箇所(アルミ部分・綺麗な色の社外部品等)に施工しては見た目が悪くなります。普段は見えない部分ですが、そこにもこだわって施工いたします。

・防錆塗装を厚く施工することにより、防錆だけではなく、防音・防振効果も体感頂けます。
普通車と比べて、防音・防振対策があまり施されていない軽自動車が特に効果が高いです。


【下回り防錆加工:施工料金】※車種・大きさにより料金は変わります。

・下回り防錆加工:55,000円(税抜)~
※下回り洗浄が必要な場合は別途御見積りいたします。

・耐熱クリアー塗装:6,000円(税抜)~
エンジンやミッション等、アルミ部品の表面を保護します。

・防錆ワックス:15,000円(税抜)~
通常の防錆加工を施工できない個所の内部を保護します。

下回り防錆加工のご紹介