施工ギャラリー

石川県河北郡からのお客様 K様

車名:
BMW 320i
施工内容:
リボルトプロ
b32i5.jpg

石川県河北郡からお越しのK様 よりご入庫頂きました。
BMW 320i ガラスコーティング施工のご紹介です。


コンパクトな大きさとスポーティなレスポンスをみせてくれるBMWの柱ともいえる人気の3シリーズ。派生車種も豊富でこちらのお車はガソリンモデルとなっております。今では定番のターボエンジンですので、普通に乗る分には動力性能も申し分なく、燃費にも優れていますので、いいとこどりといった印象です。また、ガソリンモデルならではのエンジンを回して楽しむこともできますので、スポーティさを併せもつモデルです。

今回ご入庫頂いたお車は新車コーティング施工後半年しか経過していないボディですが、下地処理を行った際のオーロラマークが若干確認でき、シミが固着してきたというお悩みでご入庫頂きました。未だにこういった不十分な下地処理作業のケースが多く発生している状況に対しては残念な思いもありますが、コーティングをご依頼する際には納得頂けるお店選びが重要ともいえます。
当店ではコーティング専用の特殊照明により、オーロラマークの残存はハッキリ確認できるレベルとなっており、また研磨技術も残存の問題はまったくありませんので、ご安心下さい。

リボルトグループでは長年蓄積された実績・経験に基づき「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」という独自の研磨技術を確立しておりますので、どのような塗装状態でも「最低限の磨きで最大限の美しさ」を引き出すことが可能となります。特に最近の塗装は膜厚は薄くなっている傾向にありますので、磨きは最小限に抑えることが大切です。

下地処理で美しさを取り戻した塗装面には、低分子・完全硬化型ガラスコーティング【リボルト・プロ】を施工いたします。
ベースコートは塗装面の隅々にまで浸透しアンカーの役割をはたし、塗装面を強化・保護いたします。トップコートは汚れ・シミの付着を軽減させるのはもちろん、紫外線軽減(UVカット)効果も付与されておりますので、紫外線による塗装劣化から軽減いたします。この2層式ガラスコーティングにより長期間愛車を保護いたします。
b32i12.jpg
施工後は下地処理で失われた1μmの膜厚も【リボルト・プロ】特有の圧倒的な膜厚(3~4μm)で十分に補うことができるとともに、ボディは一層の艶と光沢を放ちます。

お引き渡しの際には洗車方法のご説明・メンテナンスキット・施工証明書をお渡ししております。

今後はこのメンテナンスキットをご使用頂くことで、セオリー通りの簡単な洗車で、コーティング効果を実感頂けます。

また、1年毎ごとにメンテナンスコースをご利用頂ければ、たまった汚れをリセットできますので、長期間艶と輝きを維持することが可能となります。

オーナー様、この度はご用命頂き誠にありがとうございました。


作業記録はこちらから