施工ギャラリー

富山県中新川郡からのお客様 O様

車名:
VW パサートヴァリアント
施工内容:
リボルトプロ
vpv1.jpg

富山県中新川郡からお越しのO様 よりご入庫頂きました。
VW パサートヴァリアント ガラスコーティング施工のご紹介です。


8代目となるVWの上級ワゴンモデルのフラッグシップ「パサートヴァリアント」。MQB設計の新世代ユニット1.4ℓTSIエンジンを搭載し、洗練されたDSGと組み合わせられることにより、軽快なフットワークを実現しております。ボディは直線的でシャープなデザインでドイツ車らしい造形です。また、最近のVWは室内の出来栄えも高級車に劣ることもなく、標準装備品も充実しておりますので、まさにお買い得といえる魅力的な車造りをされているメーカーです。

さて今回ご入庫頂いたお車は認定中古車としてご購入されたばかりで製造されてから約8ヶ月と短い期間ですが、当店のコーティング専用特殊照明下でボディの状態を確認しますと、ボディ全体には軽度の傷・シミが付着、ボンネットにはわずかですがオーローラマークの残存がみられる状態でした。

コーティングの性能を十分に引き出すには塗装面への密着性できまりますので、下地処理はもっとも大切な工程です。リボルトグループでは独自の高度な下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」を駆使することで、塗装への負担を軽減しつつ優しく磨きあげます。これにより「最小限の磨きで最大限の美しさ」を引き出すことが可能となります。

コーティング定着に最適な塗装面となったところで、低分子・完全硬化型ガラスコーティング【リボルト・プロ】の2層式ガラスコーティングを施工いたします。
ベースコートは低分子化により塗装面の隅々にまで浸透することで、3~4μmの圧倒的な膜厚をもつガラス被膜を形成し、塗装面を強化・保護いたします。
無機質ガラス被膜は保護性能は高いですが、汚れを引き寄せやすいとう性質を持っておりますが、従来ある高分子タイプに比べ、低分子化によりシミがつきにくく、1.5~2倍の耐久性を発揮いたします。トップコートは優れた滑水性能により、汚れ・シミの付着を軽減させるとともに、紫外線軽減(UVカット)効果も付与されています。
vpv8.jpg
【リボルト・プロ】をまとったボディは重厚なガラス被膜により艶と光沢が格段に増し、より美しいブラックボディとなりました。

お引き渡しの際には洗車方法のご説明・メンテナンスキット・施工証明書をお渡ししております。

今後はこのメンテナンスキットをご使用頂くことで、セオリー通りの簡単な洗車で、コーティング効果を実感頂けます。

また、1年毎ごとにメンテナンスコースをご利用頂ければ、たまった汚れをリセットできますので、長期間艶と輝きを維持することが可能となります。

オーナー様、この度はご用命頂き誠にありがとうございました。


作業記録はこちらから