施工ギャラリー

富山県富山市からのお客様 Y様

車名:
アウディ TT 3.2クワトロ
施工内容:
リボルトプロ,ホイールコーティング,窓ガラス撥水加工
at31.jpg

富山県富山市からお越しのY様 よりご入庫頂きました。
アウディ TT 3.2クワトロ ガラスコーティング施工のご紹介です。


初代TTはショーカーそのままという印象でしたが、こちらの2代目は初代のようなインパクトはないものの、よりスポーツカーらしいデザインとなりました。
その筋肉質なスタイルは今でも格好良く、オーナー様もこちらのデザインの方が好きなのも共感できます。ボディはアルミ製スペースフレームの採用により、先代よりも80kgも軽く、前後重量配分も見直されております。走りだせば3200ccのパワーが路面を捉えジェントルな走りはもちろん、スポーツカーとしても楽しめる車です。

7年前のお車と洗車機の使用による傷や使用環境の状況の悪さも相まって、ボディの状態は大小の傷・多数のシミ・くすみなどが見られ本来の塗装の姿とは言いがたい状況でした。
このような状況だからこそ下地処理が必要となるのですが、磨き方は様々で削れば削るほど良いと言うわけではありません。塗装の耐久性を考慮するならば、磨きは最小限に抑えることがベストな選択と言えます。

リボルトグループでは、長年の蓄積された技術とグループ内の様々な情報を統合収集し、「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」という独自の下地処理・施工方法を確立しました。この次世代の研磨技術により、どのような塗装でも最低限の磨きで最大限の美しさを引き出すことが可能となっております。
at3磨き前
at3磨き後
適切な下地処理で本来の美しさ取り戻したボディには低分子・完全硬化型の2層式ガラスコーティング【リボルト・プロ】施工いたします。
ベースコートには低分子・完全硬化型のガラス被膜により塗装面の隅々にまでゆきわたり、アンカーの役目をはたします。
トップコートには防汚性能に効果を発揮するのはもちろん、紫外線軽減(UVカット)にも効果を発揮します。施工後は優れた耐久性・滑水性により、長期間愛車を保護いたします。
また、その圧倒的な膜厚により一目で被膜感があるのがわかるほど、深みのある光沢を放ち、施工前とは明らかに違う存在感を見せてくれます。
at38.jpg
お引き渡しの際には洗車方法のご説明・メンテナンスキット・施工証明書をお渡ししております。

今後はこのメンテナンスキットをご使用頂くことで、セオリー通りの簡単な洗車で、コーティング効果を実感頂けます。

また、1年毎ごとにメンテナンスコースをご利用頂ければ、たまった汚れをリセットできますので、長期間艶と輝きを維持することが可能となります。

オーナー様、この度は遠方よりご用命頂き誠にありがとうございました。