窓ガラス撥水加工

窓ガラス撥水加工とは

リボルト金沢にて施工する窓ガラス撥水コーティング加工は完全プロ仕様であり、
カーショップなどで販売されている市販製品よりも格段の耐久性・撥水性があります。

通常の洗車では除去できない雨染み・イオンデポジットなどの付着もかなり軽減されます。
ボディへのコーティングだけでなく、窓ガラスにも、完全プロ仕様の撥水コーティングを
することで、長期間に渡り、美しい窓ガラスを維持し続けられます。

dsc_0082.jpg

雨の日の走行は視界が悪く運転しづらいという経験はございませんか?
窓ガラス撥水加工をしておくと50km位から徐々に飛び散っていきます。
雨天時はもちろんですが、夜間のギラつきも解消され、快適に運転して頂くことができます。
また、冬場の霜対策としても威力を発揮します。


【効果期間】
・フロントガラス(ワイパー面)で約半年~1年程
・サイドガラスで約2年程

施工料金:
カーコーティングとの同時施工時の料金です。個別の場合は別途お見積りになります。
フロントガラス:
4,000円(税抜)~
ドアガラス:
ドアガラス1枚に付き1,500円(税抜)~
リアガラス:
3,000円(税抜)~
サンルーフ:
2,000円(税抜)~

※軽度の雨染みは油膜と一緒に落としますが、すでに、雨染み・水染み(イオンデポジット)
が多く付いてしまっている場合には別途除去料が必要になることがあります。
※重度の雨染み・水染みは除去しきれない場合もございます。

市販品との違い

一般的な市販品で販売されている、ガラス用撥水剤はシリコン系溶剤を使用しております。
シリコン系溶剤は酸化による劣化が早く、撥水効果がなくなった時にはそれ自体が油膜となって残ってしまい、雨の日や夜間ではギラギラして見えにくくなります。
そうなっては、視界が悪いと危険なのはもちろん、疲労の原因となってしまいます。

当店で取り扱っています撥水剤は油膜やシミもつきにくくなっており、耐久性・性能は一般的な市販品と比べ格段の優位性があります。

また、ボディ同様に窓ガラスにも下地処理をしっかり行って施工しますので、撥水剤の性能を最大限に発揮させることができます。

雨じみを除去してクリアな視界を確保

ボディの雨じみは悩まれている方が多いようですが、窓ガラスの雨じみはボディほど「何とかしたい」と思われている方は少ないように思います。

ガラスは元々親水ですが、汚れがついたり油脂分などがつくと水玉がつきそれが乾燥して雨じみになってしまいます。
特にガラスに濃色のスモークを貼っている場合は結構目立ちますので、トータルでお車を綺麗にされたい方は窓ガラス撥水加工をおすすめしております。

また、当然ながら安全運転にはクリアな視界は欠かせませんので、窓ガラス撥水加工は大変効果があります。

【Before】施工前は雨じみだらけのガラスも
ガラス前
【After】施工後は雨じみもなくなりクリアになりました。
ガラス後