- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

完全硬化型ってどういう事?

コーティングを検討する際に疑問を抱く問題点・・・

「どれくらいもつのか?」
「どのくらいシミがつきにくいのか?」
「結局どのコーティング剤がいいのか?」

コーティング剤を取り扱っている所はコーティングショップ、ディーラー、カー用品店、ネットショップなど数多くのコーティング剤が出回っております。
もちろん含有される成分も違い、石油系・樹脂系・フッ素系・ケイ素系と色んな表記がされて一体どれがいいのだろう?
とわからないことばかりだと思います。

その中でもガラスコーティング剤は一般的に広く広まっており、新車の見積もりにも当たり前のようにはいっております。

しかし・・・
このガラスコーティング剤。大きくわけて2種類に分かれます。

コーティング剤が固まる物と、そうでない物です。

????どういう事?とお思いになるかもしれませんが、
実はガラスコーティング剤と表記しておきながら固まらないコート剤が数多く存在しているのです。

本来ならば「ガラス系成分が含まれたコーティング剤」と表記してほしい所なのですが、
このようなガラス系のコーティング剤は当然硬化はしませんので、ガラス被膜を形成する事はできません。
ガラス被膜が形成できないということは、耐久性に劣ります。当然、ガラス被膜の膜厚が確保できなければガラス特有の艶や輝きも得られません。

リボルトグループが独自開発したガラスコーティング剤「リボルト・プロ」は完全硬化型のコーティング剤です。
肉厚な厚みをもつ強固なガラス被膜がボディ表面を覆いガッチリとガード致します。
ガラスコーティング剤を取り扱っているショップ様にご相談される時は硬化する物なのか是非聞いてみてください。
硬化しないコート剤では施工直後は綺麗に見えたとしても数年後には効果の軽減は免れないでしょう。


さて、前置きが長くなりましたが、この「リボルトプロ」が完全に硬化する事を証明したいと思います。
使用するのはこちらです。

今回は単体テストですので、リボルトプロをたっぷりと注入してみようと思います。

通常、ボディにコートする際はムラなく薄いガラス被膜を形成させます。
薄いと言っても3μm~4μmの膜厚を形成する事ができますので従来型のガラスコーティング剤と比べても圧倒的な膜厚を確保する事ができます。
ちなみに従来型のポリシラザン系のガラスコーティング剤はせいぜい1μm程度です。
これはムラやシミができてしまう事や取り扱う事が難しく、厚くする事が不可能なのです。
リボルトプロは低分子化に成功しておりますので、このような問題もクリアできております。

一晩かけてじっくりと硬化させてみました。


ちょっとわかりずらいですがすでに硬化している状態です。
リボルトプロのメリットは硬化時間が短い点が挙げられます。
従来のガラスコーティングは完全硬化まで時間を要します。
「施工直後は雨に濡れないように管理をお願いします。」と言われてしまう事もあります。
お引き渡しはできても完全に固まっていないので、その間に水分を取り込んでしまうと水シミになってしまうおそれがあるんですね。
ですが、管理と言われても現実的には厳しいですよね。
そういった心配もリボルトプロはございません。

すでに硬化はしていましたが、かなりの厚みでテストしておりますので
念のためもう一晩おいて取り出してみました。

1485248587.jpg

いや~実に美しい仕上がりです。
これが濃度100%のガラス被膜です。
型が悪かったためか透明感には欠ける仕上がりとなってしまいましたが
このように完全に固まります。

今、市場に出回っている硬化型ガラスコーティング剤は溶剤が入っています。
溶剤が入ることで、ガラス濃度を薄め、コストパフォーマンスをあげているのがほとんどです。
これは施工の作業性が良くなりますし、コーティングショップでも扱いしやすく好まれるんですね。
硬化型とうたっていてもパンフレットに載っているようなガラス結晶の写真を掲載している所もあるかと思いますが、
果たしてここまで厚みを出し、しっかり硬化させる事ができるでしょうか。

我々のリボルトプロは濃度100%です。
ガラス質自体を多く使いますので、コストパフォーマンスも落ちます。
濃度が高い事で施工には神経を費やし、時間もかかり作業性も悪くなります。
しかし、我々の目指すところは、量販タイプのように多くの施工店に売り広げることが目的のガラスコーティングではなく、クオリティが高いコーティングをお客様に提供するという事です。
作業性を犠牲にしてでもクオリティを追い求めているのです。

決して安くはないガラスコーティングです。
お選びになる際はそのコーティング剤がどういった物なのかをしっかりと理解した上で施工される事をオススメ致します。

この完全硬化型である高濃度・低分子ガラスコーティング剤「リボルトプロ」のガラス被膜特有の艶と輝きは他を圧倒する別格のクオリティとなります。

リボルト・プロのご紹介