- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト金沢

下地処理(磨き)レベルは?

・新車コーティング後の再コーティングをお考えの方
・汚れの除去をメインにお考えの方
・「リボルト・ライト(新車限定)」施工後を引き続き同じコーティングをしたい方
などにおすすめです

【下地処理(磨き)のレベル】

ボディの汚れと塗装面の軽微な傷を除去し、コーティング定着に必要な下地作りをメインとした下地処理(磨き)となります。
深い傷は残ってしまいますので、深い傷が多い経年車は上位コース「リボルト」・「リボルト・プロ」をおすすめいたします。

【before】
sf磨き前1

【after】
sf磨き後1

【「リボルト・ライト」コーティングの特徴】

・効果期間:約1年半

コーティング剤は上位コースの「リボルトプロ」「リボルト」に用いるトップコートを使用致します。
3次元分子ガラス骨格・ケイ素レジンで高品位な光沢を持続させます。
上位コースもこのトップコートはなくてはならないもので、汚れの軽減・紫外線軽減ということに対して重要な役割を担っております。
特に紫外線紫外線蛍光剤・紫外線吸収剤を付与されたトップコートは地上に降り注ぐUVA・UVB両紫外線に対して軽減効果をもつ、数少ないコーティングとなっておりますので、下位コースであっても自信を持っておすすめできるコースです。
mc8コーティング後外

ワックスなどの石油系成分が配合されている物ですとムラやギラギラした写り込みがどうしても生じてしまいます。
当店のガラスコーティング剤はすべて石油系成分は含んでおりません。
そのため、無機物の汚れ(ミネラル分、カルシウム)や有機物・酸化ヨゴレを軽減し長く効果を持続させることが可能となります。

【REVOLT KANAZAWA / リボルト金沢】
〒920-0362 石川県金沢市古府2-175-2
TEL&FAX:076-259-0806
営業時間:AM9:30~PM7:00(不定休)
→メールでのお見積りはこちらからどうぞ